私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ブログの夏休み(続編) | トップページ | The Spaces In Between/John Surman »

2007/08/01

クロスワードパズル/ダブルデュオ

Doubleduo
藤井郷子田村夏樹関連で、3枚アルバムが最近出ています。これはその中の1枚。オランダでのフリー・インプロヴィゼーションのライヴ。ほとんどが非メロディ的な進行なので、聴く人を選ぶでしょうが、ピアノの相手はオランダの重鎮、ミシャ・メンゲルベルクなので、相手にとって不足はない、というか、かなりのインプロヴィゼーションが展開しています。文字通りクロスワードパズルのように縦と横を瞬間的に合わせ、完成させていく動き。2トランペット、2ピアノでバラバラにならずかみ合っていくサウンドが印象的です。ただし、本当に抽象画を見ているような感じなので、それを解釈するのは自分次第。ある意味解釈できるのかどうかも視野に入れて。


クロスワードパズル/ダブルデュオ(Libra)
Crossword Puzzle/Double Duo(Libra Rocords) - Recorded September 22, 2005. Angelo Verploegen(Tp), Misha Mengelbelg(P), Natsuki Tamura(Tp), Satoko Fujii(P) - 1. A Butterfly, Bee, Mantis, And Grasshopper 2. A Prescription

文字通り、トランペットとピアノのダブル・デュオのフリー・インプロヴィゼーション。2曲あって、1曲目が34分弱、2曲目が10分弱。静かな場面、盛り上がる場面など、ドラマチックに進行して行きますが、インプロヴィゼーションのシリアスさとしてはかなりハードなので、聴く人を選ぶかも。メロディと非メロディの間を行きつ戻りつしつつ、静寂の世界から轟音の世界まで幅広くせまってきます。非メロディの方がかなり強調されていますけれど、その音選びの繊細さと大胆さ、センスは見事かも。時にフリー・ジャズ的、時にクラシック的にも聴こえ、硬質な中にも変化を見ることができます。どちらがどのミュージシャンか、というのはサウンドの性格上、聴き分けるのは難しいですが、協調して共通のサウンドを創り上げようとしています。(07年7月25日発売)

« ブログの夏休み(続編) | トップページ | The Spaces In Between/John Surman »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/15968092

この記事へのトラックバック一覧です: クロスワードパズル/ダブルデュオ:

« ブログの夏休み(続編) | トップページ | The Spaces In Between/John Surman »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト