私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Fleuve/Pierre Favre Ensemble | トップページ | The Mourning Of A Star/Keith Jarett Trio »

2007/08/16

グレッグ・マーヴィンというミュージシャン

いちおう、CDで聴けるCriss Crossレーベルは全部聴いています。今現在入手できないのは6枚。うち3枚はちょうど集めはじめた頃(2-3年前かな)に廃盤になったチェット・ベイカー盤で、これらは何とか入手できています。すると、あと3枚ということになります。

その3枚は、1枚がおそらく’50年代の他レーベルのアルバムの再発もの、1枚がLPだけ存在していてCD化されなかったもの、そしてもう1枚がこの「ワークアウト!/グレッグ・マーヴィン」盤なんですね。検索してみたら、その後Planet Xというレーベルから再発されてますが、Amazonその他大手通販では現在入手できないようです。他レーベルに権利を譲り渡すなんて、Criss Crossにしては珍しいパターンですね。

なぜ今回これを書いたかというと、「新定盤」本が最近出てますが、他にもいっぱい入手可能なこのレーベルのCDがあるのに、なぜこんな入手困難なCDが掲載されているのか、と思ったからです。最初は買おうと思って書店に行ったのですが、パラパラとめくって「う~ん」。まさか珍しいもの自慢? 新定盤ならば、ここ10-20年のベストを選んで掲載していった方が、文庫として一般の人ををターゲットにするのは分かりやすいのでは、と思いました。選盤も興味深いし、マニアックなところはいいと思うのですが。結果は市場とネット上での評価が決めてくれるでしょう。

« Fleuve/Pierre Favre Ensemble | トップページ | The Mourning Of A Star/Keith Jarett Trio »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45524210

この記事へのトラックバック一覧です: グレッグ・マーヴィンというミュージシャン:

« Fleuve/Pierre Favre Ensemble | トップページ | The Mourning Of A Star/Keith Jarett Trio »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト