私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Northbound/Iro Haarla | トップページ | Oxymoron/Erkki-Sven Tuur »

2007/07/10

She Was Too Good To Me/Chet Baker

Chetshewas
ボブ・ジェームス共演・参加作コメント手直し2日目。そうなんですよね、この時期ボブ・ジェームスはCTIからアルバムを4枚出して、同レーベルの他のアルバムでも共演や、アレンジャーとしての参加が目立っていたときでした。このときCTIから4枚出たボブ・ジェームスのリーダー作は、彼自身が買い取って、Tappan Zeeという彼のレーベルからその後再発されるようになってしまったのですが。で、そのCTI、当時はジャズが一般的には売れなかった時代ですから、チェット・ベイカーその他、かなり有名なミュージシャンを豪華なメンバーで録音しています。売れるためのレーベルでもあったので、売れセンねらいは、あくまでも方針でした。結果、当時としては、という前提があるのですが、いいアルバム、目立つアルバムが多く残ることになります。


She Was Too Good To Me/Chet Baker(Tp, Vo)(CTI) - Recorded July, October and November 1974. Paul Desmond(As), Bob James(Key), Ron Carter(B), Jack DeJohnette(Ds), Steve Gadd(Ds), Dave Friedman(Vib), Hubart Laws(Fl), Romeo Penque(Fl, Cl), George Marge(Afl, Oboe), etc. - 1. Autumn Leaves 2. She Was Too Good To Me 3. Funk In Deep Freeze 4. Tangerine 5. With A Song In My Heart 6. What'll I Do 7. It's You Or No One

邦題「枯葉」。豪華なメンバーの演奏は、たとえ売れセンになってもいい。チェット・ベイカーの甘いヴォーカルも聴けるし、ストリングスが入る曲(2曲目)もあります。かなりジャズしていますが、ピアノはエレキ・ピアノ。まず「枯葉」でインパクトを出していて、やや元気で哀愁風メロディアスな1曲目、洋題のタイトル曲で甘いヴォーカルのバラードの2曲目、ハンク・モブレー作を、似た渋めの雰囲気で迫っているミディアムの3曲目、メロディアスかつ陽気でややアップテンポの4曲目、ここでもヴォーカルが出てくるややアップテンポの5曲目、次もヴォーカル入りでバラードの進行になっている6曲目、アップテンポで陽気なスタンダードを吹いていく7曲目。やっぱりチェット・ベイカーの存在感あり。ジャック・ディジョネットは5-6曲目に参加。

« Northbound/Iro Haarla | トップページ | Oxymoron/Erkki-Sven Tuur »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ブログパーツをゴテゴテと貼り付けたせいか、またTBできなくなりましたのでURLで失礼します(苦笑)。
http://blog.goo.ne.jp/narymusic/e/6c26827fa329bd422cb7c589d59312e3

当時のCTI作品では、本作とボブ・ジェームス1をよく聴きました。
この2作品でガッドが凄いということを思い知らされているのですが、スタジオミュージシャンとしてCTIの諸作品に参加しているだけであって、まだそれほど有名ではない時代でした。
ベイカーを初めて聴いたのがこれとカーネギー・コンサートだったので、私の場合はベイカーというと、50年代の作品ではなくこの2枚が思い浮かびます。

>naryさん

すいません、またTBがうまくいかないようで。

私もチェット・ベイカーはこのあたりがインパクトあった世代です。その後’50年代の有名盤に手を出していきましたけど。当時はチェットよりもボブ・ジェームスやスティーヴ・ガッド、カーネギー・ホールではジョン・スコフィールドのクレジットで、アルバムを買ったクチです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/15691142

この記事へのトラックバック一覧です: She Was Too Good To Me/Chet Baker:

« Northbound/Iro Haarla | トップページ | Oxymoron/Erkki-Sven Tuur »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト