私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Ludwig Van Beethoven/The Piano Sonatas, Vol.4/Andras Schiff | トップページ | Elegy Of The Uprooting/Eleni Karaindrou »

2007/07/30

フリー/マーカス・ミラー

Marcusfree
マーカス・ミラーのベースの音が大好きで、特にチョッパー・ベースの音が自分でもああいう風に出ないかな、と思っています。ポップでファンクな作風の割には、かなりベースが出しゃばっていて、ソロをとったり他のパートとのバランスよりもベースのフレーズ重視だったり。ベース・ファンにはコタえられない作りになっているところが好きです。国内盤はDVD付きで、なぜかレイラ・ハザウェイのヴォーカル曲の9曲目がボーナストラックになっています。輸入盤はDVDなし、ボーナストラックなしでちょっと高めなので、ここは国内盤(これもDVDなしのものもあるようです)を狙っていきたいところですね。


フリー/マーカス・ミラー(B、G、Key、Bcl、Org、Sitar、Per、Prog)(Victor)
Free/Marcus Miller(B, G, Key, Bcl, Org, Sitar, Per, Prog)(Victor) - Released 2007. Keith Anderson(As, Ts), Andrea Braido(G), Julian Miller(Per Prog), Bobby Sparks(Synth, Org), Poogie Bell(Ds, Hand Ds), Patehes Stewart(Tp, Flh), Gregorie Maret(Harmonica), Bernard Wright(Synth), Lalah Hatheway(Vo), Corinne Bailey Ree(Vo), Paul Jackson Jr.(G), David Sanborn(As), Tavia, Kenya & Ulisa(Back Vo), TTom Scott(Ts), Keb 'Mo'(Vo, G, Vo Samples), Jason "JT" Thomas(Ds), Gussie Miller(Back Vo), Teddy Campbell(Ds), Chester Thompson(Org) - 1. Blast 2. Funk Joint 3. Free 4. Strum 5. Milky Way 6. Pluck 7. When I Fall In Love 8. Jean Pierre 9. Ooh 10. Higher Ground 11. What Is Hip?

DVD付きのCD。11曲中6曲(1-2、3-6、9曲目)がマーカス・ミラーの作曲または共作。スタンダード(7曲目)やマイルス・デイヴィス作(8曲目)、スティーヴィー・ワンダー作(10曲目)などカラフルです。多くの曲はマーカスの多重録音に他の楽器の演奏が混ざっているサウンドで、低音が強調されていて彼のチョッパーベースがいい音色で前面に出ています。やはり売れセンを狙っていることは間違いないにしろ、エレキベースのファンもひき付けるものを持っているようなサウンド。3曲目のタイトル曲は’70年代のヒット曲でヴォーカル入り。こういうポップでファンクな要素は彼に強くありますが、けっこう感じはいいです。他に5曲目(ケブ・モーがヴォーカル)、9曲目(レイラ・ハザウェイがヴォーカル)。9曲目がボーナス・トラック。(07年7月25日発売)

« Ludwig Van Beethoven/The Piano Sonatas, Vol.4/Andras Schiff | トップページ | Elegy Of The Uprooting/Eleni Karaindrou »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

良くも悪くも、Marcus Millerど真ん中な演奏でした。
個人的には、もうちょっと違う面を見せてくれてるとヨカッタのにと思うのですが..

TBさせていただきます。

>oza。さん

TBありがとうございます。

マーカス・ミラーは特に追っかけというわけではなかったですが、最近は出るたびに買ってますよ。

サウンドは正統派ではあるけれど、ベースが出まくりだし、何といってもカッコよいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/15937953

この記事へのトラックバック一覧です: フリー/マーカス・ミラー:

» Marcus Miller Free [JAZZとAUDIOが出会うと...]
マーカスミラーの新譜です M2が2001年、silver rainが2005年に引き続きの2年振りのリリースと言うことになります。 一応、一通りのアルバムは購入していますが、この人の演奏(アルバム)は大枠からブレません。 悪く言うと、どの盤聴いても大差ない演奏が行われている 人によって、変わって欲しくないミュージシャン、ちょっと違うこと演るのを聴いてみたいミュージシャンと、 いろいろ思い入れ?がありますが、私にとってMarcus Millerは、違うこと演るのを聴いてみたいミュージ ..... [続きを読む]

« Ludwig Van Beethoven/The Piano Sonatas, Vol.4/Andras Schiff | トップページ | Elegy Of The Uprooting/Eleni Karaindrou »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト