私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Stoa/Nik Bartsch's Ronin | トップページ | Ludwig Van Beethoven/The Piano Sonatas, Vol.1/Andras Schiff »

2007/07/25

宇宙の花~Flower Of Cosmic/旧橋 壮

Furuhashiuchu
特集「インディーズのジャズCDを応援するページ」より

宇宙の花~Flower Of Cosmic」 旧橋 壮(Green Lights)

旧橋 壮(Ts、Fl、Cl)、久保島 直樹(P、Org)、海道 雄高(B)、ツノ犬(Ds、和太鼓、Per)、Winchester Nii Tete(Per on 3, 5)、Ria(Vo、Poet on 6)、Doremi(Additional Per on 3)
(税込み2,300円)
1. 宇宙の花 MainTheme -Organ Mix- 2.Hope Of Living 3.Homage2 4.Furuhashi's Jazz Waltz 5.樹木の中で眠るあいだに 6.天使ノ星 ~赤々と燃えてゆく~ 7.Solo-Vexilla Regis 8.宇宙の花 MainTheme -Piano Mix-

インディペンデント系のジャズ・アルバムにしては珍しく、大手通販の予約チャートを賑わしたアルバム。前作はジャズ的にオーソドックスとフリーの狭間を行く感じでしたが、今回のアルバムはメロディアスでキャッチーな面もあれば、スピリチュアルな面もある、オリジナリティあふれる表現の幅が広いアルバム。やはり今作も全曲オリジナルまたは合作(その場でのインプロヴィゼーションか)で勝負しています。通常の4ビートではない曲が多く、ジャズの新しい香りを感じさせてくれます。

1、8曲目は同じ曲をオルガンとピアノで違うヴァージョンでの演奏で、そしてこれがメインテーマになりますが、サックスは甘さを感じさせつつもほんのりとエキゾチックな味を持たせて、ゆったりと進行していくバラード。8曲目の方がややジャズ寄りでドラムスの激しさもある感じ。

2曲目が一番メロディアスではないかと思える、J-POPを思い起こさせるようなフュージョン的なコード進行で大らかに歌い上げていく、時に自由になるサックスが印象的な曲。

マイナー調のエイトビート、時にラテンビートをパーカッションを効果的に使って、どんどん前進していく曲調にやや混沌とした味わいというか、色付けをした元気のある3曲目。

少し勢いがある感じのワルツながらも中間色系のサウンドの上を舞うフルートやピアノがモーダルっぽくせまってくるように感じる4曲目。そしてパーカッションとのデュオで、エモーショナルかつスピリチュアルに情感を交えつつ自由に飛翔していくサックスが印象的な5曲目。

日本的と言えばあまりに日本的な、和太鼓やヴォイスなどを交えて淡々と盛り上がり、そして哀愁を含んで進んでいくサウンドが懐かしさをよみがえらせてくれる6曲目。そしてサックスソロで幽玄な、ちょっと妖しく、牧歌的な味わいもある世界を、ゆったりと表現している7曲目。

大手通販で発売中。(07年6月13日発売)

« Stoa/Nik Bartsch's Ronin | トップページ | Ludwig Van Beethoven/The Piano Sonatas, Vol.1/Andras Schiff »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/15894283

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の花~Flower Of Cosmic/旧橋 壮:

« Stoa/Nik Bartsch's Ronin | トップページ | Ludwig Van Beethoven/The Piano Sonatas, Vol.1/Andras Schiff »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト