私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« CDをなかなか探せない | トップページ | Northbound/Iro Haarla »

2007/07/09

CTI Summer Jazz At The Hollywood Bowl

Ctisummer
またボブ・ジェームスの共演・参加作のアルバムコメント手直し聴きをしばらくやりたいと思います。このアルバムはCTIレーベルでのライヴで、スタジオ録音だと割とカッチリとアレンジも決まって演奏しているイメージが強いのですが、ここではやっぱりライヴならではの自由な感じがありますね。でも100分前後の長さ(CD2枚組)なので、割とお腹いっぱいになる感じもあります。曲は変化に富んでいるけれども、やっぱりライヴ向きの曲が選ばれているのでは。7曲目のみ「ある愛の詩」を含むメドレーで静かな感じがしましたが、フューバート・ロウズをフィーチャーしているんですね。これで各曲のクレジットが分かれば良かったのになあ、と思います。あと、やっぱりこの時代のサウンドだなあ、とも。


CTI Summer Jazz At The Hollywood Bowl(CTI) - Recorded July 30, 1972. Deodato(key), Jonny Hammond(key), Bob James(key), Ron Carter(B), Jack DeJohnette(Ds), George Benson(G), Airto(Per), Hank Crawford(Sax), Joe Farrell(Sax), Stanley Turrentine(Sax), Grover Washington, Jr.(Sax), Freddie Hubbard(Tp), Hubert Laws(Fl), Milt Jackson(Vib), Ester Phillips(Vo on 12-13) - 1. Grits Bowl 2. Inner City Blues/What's Going On 3. California Dreaming 4. First Light 5. Blues Force 6. Rock Steady 7. Theme From Love Story/Pavane/Fire And Pain 8. People Make the World Go Round 9. Funkfathers 10. Cherry 11. Bowl Full O'blues 12. Cherry Red 13. God Bless The Child

2枚組CD。これでもか、と言わんばかりの豪華メンバーで繰り広げられるライヴ。CTIなだけに売れ線のサウンドですが、個々のメンバーの演奏するフレーズを聴いてみると、かなり気合いが入っています。曲ごとのクレジットが書かれていないので、解説を見ないと誰のソロか分からず。ロン・カーターはエレキ・ベースを弾くことが多い。1、5、11曲目はブルース進行のジャズで攻めてくるのは、やっぱり緻密なアレンジを用意するのは大変なのかな、と思わせます。それでも2曲目は、マーヴィン・ゲイの曲でファンク、ただしこれも1発的要素はあります。3曲目のジョージ・ベンソンのアドリブ出まくりの曲が見事。その他、ソウル関係、CTIの諸作品から持ってきた曲などさまざま。ライヴなだけに、アドリブ全開の長い曲が多いです。

« CDをなかなか探せない | トップページ | Northbound/Iro Haarla »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

かなり古い記事で今読むとこっぱずかしいのですが、TBさせていただきました。
本作はLPではVOl1~3と、3枚に分かれてリリースされていたのですが、CDは2枚組みだったんですね。

私の記事ではドラマーがスティーブ・ガッド説(オーバーダブによる差し替え)を唱えていて、別の記事のところでそのとおりだとコメントを入れてくれた方がいるのですが、はたして真意はどうだったのかはいまだに分かりません。

>naryさん

TBありがとうございます。

まさかこのアルバムでTBやコメントが入るとは思っても見ませんでした(笑)。そう言えば、私は持ってませんでしたけれど、LP時代は3枚組だったような気がします。

スティーヴ・ガッド説については、もう一度聴く気がないため(笑)、また聴いても分からないかもしれないので、私には真相はわからないだろうなあ、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/15690376

この記事へのトラックバック一覧です: CTI Summer Jazz At The Hollywood Bowl:

« CDをなかなか探せない | トップページ | Northbound/Iro Haarla »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト