私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Evening Falls/Jacob Young | トップページ | Prezens/David Torn »

2007/06/03

Pure Affection/Uri Caine/Gust Tsilis

Pureaffect
ユリ・ケインも参加しているデュオの新作が出ました。出たのはいいんですけれど、細かいクレジットが書いておらず、曲がオリジナルかどうかも(たぶんオリジナルですが)分からないのには困ったものです。編成はピアノとヴァイブラホン(マリンバ)という、ある意味難しい編成。2人ともうまいとは思うのですが、ユリ・ケインのいつもの自由奔放な突き抜けたピアノの場面があまりなかったのが少々残念かな。バランスを考えての演奏だとは思いますが。他でもこのAlessa RecordsのCDを持っていたですが、やはりGust Tsilisのクレジットがありました。彼の方には何か、このレーベル、特別な意味があるのかな、と思ってみたり。


Pure Affection/Uri Caine(P)/Gust Tsilis(Vib, Marimba)(Alessa Records)(輸入盤) - Released 2007. - 1. Jennifer's Secrets 2. Uncle Nick 3. As I Awaken 4. Ghosts Have 5. Black Liquid 6. Her Face 7. Lady Of Silence 8. A Choice Of Days 9. The Best Dog 10. No Brother Was I 11. Dreammaker 12. Traces 13. A Breabie That Never Stops Beating 14. Child's Play

(07/06/02)細かい録音年月、発売年、そして曲目の作曲者などが記載されていなくて、ちょっと不親切なのだけれど、感触としてはどちらかの作曲、あるいは両者のインプロヴィゼーションがほとんどを占めるのではないかと思われます。ピアノとヴァイブラホン(あるいはマリンバ)というぶつかり合う楽器のデュオで、両者の技巧がいいせいか、うまくデュオとして機能しています。ECMのチック・コリアとゲイリー・バートンのデュオほどには温度感が低くないです。バリバリと弾いていく曲もありますけれど、ほどよい静けさも持っている曲も少なくないです。曲ごとの変化もある程度あって、激しさ、スピードが曲ごとに変わりつつも、全14曲を通して聴いていくと流れていく感じ。ボッサ的な曲もあれば、変形ブルースのような9曲目もあり。

« Evening Falls/Jacob Young | トップページ | Prezens/David Torn »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/15292682

この記事へのトラックバック一覧です: Pure Affection/Uri Caine/Gust Tsilis:

« Evening Falls/Jacob Young | トップページ | Prezens/David Torn »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト