私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 始めまして/初めまして(?) | トップページ | Life/Stephan Micus »

2007/06/20

Prints/Alex Sipiagin

1292
Criss Crossレーベル新譜聴き2日目。アレックス・シピアギン(以前はシピアジンと書いていたこともありましたが。)の作品は、やっぱり一筋縄ではいかないというか、前からオリジナルは多かったですけれども、エレキピアノまで使用して、彼独特の音世界を表現しています。気になったのが拍子だけれども、変拍子を使っている場面が多いにしろ、何拍子かまで厳密に追いきれず、だからアントニオ・サンチェスやスコット・コリーなどの変拍子に強いミュージシャンを起用しているのかな、と思いました。メンバーも良いですね。ソロも聴きごたえがありますけど、入り組んだアンサンブルもやっぱり彼独特で印象が強いです。


Prints/Alex Sipiagin(Tp, Flh)(Criss Cross 1292)(輸入盤) - Recorded October 12, 2006. Chris Potter(Ts), David Kikoski(P), Scott Colley(B), Antonio Sanchez(Ds), Monday Michiru(Fl on 3) - 1. Path 2. Bumpy Road 3. Prints 4. Mood 3 5. Epistorophy 6. Orbit 7. For You

(07/06/17)全7曲中Alex Sipiaginの作曲は5曲(1-4、7曲目)。エレキピアノの使用(1-2、4曲目)もあって、けっこうそれ風なサウンド。メンバーからしても、今風の都会的な、時に発散しつつも思索的なジャズ。変拍子で綾織り系のアンサンブルとリズムで迷路にさまよいこむ不思議な浮遊感覚を味わいながら盛り上がっていく12分台の1曲目、これまたアンサンブルが入り組んでいて変幻自在に変化する2曲目、迷彩色のようにハーモニーが入り込んでいくような、やはり浮遊感のあるタイトル曲の3曲目、またの入り組み感は彼の特徴かと思える4曲目、セロニアス・モンク作を変拍子を絡めて変化していく5曲目、リリカルなビル・エヴァンス作も雰囲気が彼ら流になる6曲目、ソロピアノではじまり内省的な世界のある7曲目。

« 始めまして/初めまして(?) | トップページ | Life/Stephan Micus »

Criss Cross1251-1300番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

アップするのが一日ずれちゃいましたがTBさせていただきました。

私の方は前作のレビューのときに「これからはシピアジンに統一しよう」と書いた手前シピアジンにしてますが(かっこ書きにしてシピアギン?とも書いてますが)、本当はどっちなのかいまだによく分かりませんね。
本作はどの曲もカッコよくて、シピアジンのコンポーザーとしての実力もかなりのものだと思いました。
また複雑な楽曲をなんなく演奏してしまうメンバーもやはり凄い人たちですよね。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

私は以前シピアジンと言っていたと思うのですが、なぜか今回はシピアギンになってしまっていますね(笑)。まあ、演奏が複雑かつ面白いものなので、けっこう楽しめました。拍子をカウントするのはあきらめましたよ(笑)。

複雑な曲を複雑に聴かせないというのが、最近多いですが、
ロック、ポップスのようにある部分ビートが気持ちよく聴けるような音楽のつもりで聴いちゃダメなんでしょうね。
で、そこが、大きな障壁になっているとか..

TBありがとうございます。
TBさせていただき・・後ほど、再チャレンジしてみます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。Yahooブログがらだと、どうしても、要承認になぜかなってしまうんですよ。ちゃんと入ってはいるんですが。

楽曲的にはけっこうややこしいらしいです。でも、あまり深く考えずに、聴いていてすんなり楽しめるサウンドではありました。やっぱり現代ジャズ追っかけ組でないと、肌に合わないかなあ、と思うこともありますけれども。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/15465680

この記事へのトラックバック一覧です: Prints/Alex Sipiagin:

» Alex Sipiagin Prints [JAZZとAUDIOが出会うと...]
この盤は、chris potter買いです。多分、店頭での売れ残り盤を未開封中古として並べた盤なんだと 思いますが、本年5月の発売で、約半年後に未開封中古になってしまうところが..。 でも、これでネットで買う金額に比肩するところになっているのが、店舗を構えている弱さになっているのかなぁとか考えちゃいます。 でも、実物(特に中古なんですが(汗))を店舗で漁る楽しみというのは、代え難いモノがありますので、(たまには新譜も買いますので)頑張ってください<私が買ったお店!! さて、この盤です..... [続きを読む]

« 始めまして/初めまして(?) | トップページ | Life/Stephan Micus »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト