私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 自分の音楽の原点はボブ・ジェームス | トップページ | Nicolas Gombert/Missa Media Vita In Morte Sumus/The Hilliard Ensemble »

2007/06/08

Ivory Coast/Bob James

Bobivory
ボブ・ジェームスの旧譜のコメント手直し1日目。これ以前の作品は、だいぶ前に手直しをしてしまっているので、ここから10年間、’98年ごろまでのリーダー作を、フォープレイを含めて10作、休み休み手直しをしていこうかな、と思っています。彼の音楽は私の原点とも言えますが、この頃のアルバムはあまり何回も聴いた記憶がないので、やはり彼の初期(CTI時代の4枚)の影響がでかいです。ただ、ここでも彼は聴きやすいサウンドを持ってきながらも、ピアノのフレーズだけを聴いているとけっこうアヴァンギャルドで冒険的な音使いの場面も目立ちます。地味な曲が多いように思いますが、割と好きな曲が並んでいるアルバム。タイトルはアフリカの国の名前なんでしょうか。


Ivory Coast/Bob James(Key)(Warner Bros) - Released 1988. Alexander Zonjic(Fl), Buddy Williams(Ds), Dean Brown(G), Gary King(B), Kirk Whalum(Sax), Omar Hakim(Ds), Doc Powell(G), Doc Gibbs(Per), Max Risenhoover(Ds) - 1. Ashanti 2. Rosalie 3. Yogi's Dream 4. Adult Situations 5. Orpheus 6. Moodstar

自己プロデュース作品で、メロディもサウンドも自然なアルバム。2曲目以外は彼のオリジナル。当然打ち込みはありますが、必要以上に意識させません。どの曲も派手な印象はないけど水準以上かも。いかにもボブ・ジェームス作らしい、メロディとファンク色が同居していて、彼の作品の懐かしい色合いもあったりする1曲目、メロディアスなサックスと浮遊感のあるピアノが聴けるミディアムの、メロディが美しい2曲目、亡くなったドラマー、ヨギ・ホートンに捧げるしっとりとした哀しみのある、リズムがタイトな部分もある3曲目、3拍子でのややゆったりファンクで大人の味を出している4曲目、マイナー調のクラシックのような出だしからその発展系のサウンドで盛り上がる5曲目、ゆったりとやや穏やかな世界が展開している6曲目。

« 自分の音楽の原点はボブ・ジェームス | トップページ | Nicolas Gombert/Missa Media Vita In Morte Sumus/The Hilliard Ensemble »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして bizと申します

ECM好きの方と聞いて、ご参考までに

ユニクロでECMのジャケットを用いた
Tシャツが販売されたみたいです

興味があれば 見てみてください。

http://store.uniqlo.com/ut/ecm.asp
です

>bizさん

どうも、はじめまして。
ECMのプリントTシャツの情報は知っていましたが、リンク先を拝見して、まさかこんなにあるとは思っていませんでした。

情報ありがとうございます。自分もどれがいいか検討しなければ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/15347866

この記事へのトラックバック一覧です: Ivory Coast/Bob James:

« 自分の音楽の原点はボブ・ジェームス | トップページ | Nicolas Gombert/Missa Media Vita In Morte Sumus/The Hilliard Ensemble »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト