私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Fourplay | トップページ | アルバムコメントの手直し »

2007/06/10

Diverted Travels/Jon Balke & Magnetic North Orchestra

1886
今日紹介するアルバムも(’04年10月現在)9月初旬に入手しておきながら、アップがなかなかできずにいたものです。これでやっと9月購入分は全部アップできることになりました。今日現在未聴CDは17枚(今月と先月は買いすぎました(笑))ありますが、昔のアルバムを聴き直すのならばいざ知らず、初対面のアルバムを毎日アップしていくのはけっこうしんどいので、もしかすると、更新間隔がのびるか、ホームページでの過去のコメントの掲載でお茶をにごすことがありそうです。


Diverted Travels/Jon Balke(P) & Magnetic North Orchestra(ECM 1886)(輸入盤) - Recorded September and November 2003. Per Jorgensen(Tp, Vo), Fredrik Lundin(Bfl, Sax), Bjarte Eike(Vln), Peter Spissky(Vln), Thomas Pitt(B-Vln), Helge Andreas Norbakken(Per), Ingar Zach(Per) - 1. Machinery 2. Nutating 3. Sink 4. Columns 5. Deep 6. In Patches 7. Ondular 8. Downslope 9. Rivers 10. Climb 11. Inside 12. And On 13. The Drive 14. Falling

(04/10/16)13曲目を除いてJon Balkeの作曲。やや変則小編成で、全51分に14曲も。邦題にすると「気晴らしの旅行」になるのか、曲によっていろいろに変化します。ピアノが淡々と語りかける1曲目、パーカッションとピアノを中心にテンポ良く応酬する2曲目、シンセサイザーで静かな小品の3曲目、民族的なヴォーカルが印象的な4曲目、管楽器の語り合う5曲目、リズミックかつスリリングでファンクジャズ的な6曲目、ピアノを中心に淡々とした7曲目、淡々と流れていく8曲目、ミュートトランペットがリズムに合わせて踊るような9曲目、速いパッセージが続き後半ゆったりとする10、12曲目、トランペットの断片的な叫びの小品の11曲目、持続音が続き、静かな世界の13曲目、クラシックのような淡い世界が展開する14曲目。

« Fourplay | トップページ | アルバムコメントの手直し »

ECM1852-1900番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60510619

この記事へのトラックバック一覧です: Diverted Travels/Jon Balke & Magnetic North Orchestra:

« Fourplay | トップページ | アルバムコメントの手直し »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト