私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« アンプを買い換えた(ヤマハ DSP-AX2700) | トップページ | Tituli/Cathedral In The Thrashing Rain/Stephen Hartke »

2007/05/21

The Original Voice/Manhattan Jazz Quintet

Mjqoriginal
マンハッタン・ジャズ・クインテットの手直し聴き1日目。オーケストラの方は終わったのですが、クインテットはあと5枚残っています。いつかは出るぞ出るぞと思っていた、デヴィッド・マシューズの全曲オリジナル集です。やっぱり日本はスタンダードやジャズメン・オリジナル指向が強いせいか、このアルバムの売れ行きは今ひとつだったようです。売れセンねらいの日本企画のアルバムに嘆いている皆さん、ジャズはオリジナルも良いと思うのですが、いかがでしょうか。と言いつつ、やっぱりメロディの印象度は有名なスタンダードやジャズメン・オリジナルにかなわないのも事実としてあるわけで。けっこう高度な作曲や演奏をしているんですけれども。


The Original Voice/Manhattan Jazz Quintet(Sweet Basil) - Recorded August 9 and 10, 1995. Lew Soloff(Tp), George Young(Ts), David Matthews(P), Charnett Moffett(B), Victor Lewis(Ds) - 1. Stair Steps 2. Freeway 3. Kickin' 4. Mostly Moonlight 5. Dorian Mood 6. Memory Of You 7. Conversating 8. Something Cubano

全曲デヴィッド・マシューズのオリジナル。なかなか硬派な感じ。MJQに懐疑的な方は、まずこれを聴いて判断されるといいのでは。以前からオリジナルを織り込んできたので、このバンドがただの売れセンねらいのグループではないと思うのですが。アップテンポで浮遊感もあるテーマの突き進んでいく1曲目、起伏の大きい渋めでややアップテンポなファンクノリの2曲目、これまたアップテンポでアップダウンの多いメロディとキメのある渋めな3曲目、ドリーミーで静かな優しいバラードを聴かせる4曲目、このバンドにしては割とアグレッシヴな面を見せる5曲目、超アップテンポでメロディもキャッチーなカッコよい6曲目、歩き回るようなメロディのテーマをミディアムで聴かせる7曲目、ノリの良い都会的なラテン・ナンバーの8曲目。

« アンプを買い換えた(ヤマハ DSP-AX2700) | トップページ | Tituli/Cathedral In The Thrashing Rain/Stephen Hartke »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/15140379

この記事へのトラックバック一覧です: The Original Voice/Manhattan Jazz Quintet:

« アンプを買い換えた(ヤマハ DSP-AX2700) | トップページ | Tituli/Cathedral In The Thrashing Rain/Stephen Hartke »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト