私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Class Trip/John Abercrombie | トップページ | Storyteller/Marilyn Crispell Trio »

2007/05/11

スピリット・オブ・ザ・モーメント/ミシェル・カミロ

Michelspirit
ミシェル・カミロはやっぱりトリオだ!と思っていた方も多いはず。久しぶりのトリオ作が出ました。ドラムスが新しい人に交替しています。ただ、私にとってはデビュー作の衝撃があまりにも大きかったため、ミュージシャンも日々進化しているんだなあ、とある意味しみじみと思ったりしています。何を思っているかというと、彼の内省的傾向がこのアルバムでも比較的色濃く出ているということ。もちろんガンガンにノリノリの曲もありますが、両者が混ざり合ってひとつのアルバムになっています。やっぱり成熟しているんだなあ、という結論。それが良いことなのかどうかは別にして。でも、彼のアルバムだもの、悪かろうハズはないですよね。要は個人個人の音楽に対する刷り込みの問題なのかも。


スピリット・オブ・ザ・モーメント/ミシェル・カミロ(P)(Telarc)
Spirit Of The Moment/Michel Camilo(P)(Telarc) - Recorded October 16-19, 2006. Charles Flores(B), Dafnis Prieto(Ds) - 1. Just Now 2. My Secret Place 3. Spirit Of The Moment 4. Repercussions 5. Nefertiti 6. Nardis 7. Trilogy 8. Giant Steps 9. A Place In Time 10. Hurry Up And Wait 11. Liquid Crystal 12. Solar (Epxplorations)

久しぶりのトリオ作で、ミシェル・カミロ作は1-4、7、9-11曲目。ジャズメン・オリジナルも4曲あって、曲ごとに緩急があってなかなか良い出来だけれども、どれも時間の短い(2-3分台)のが残念。8曲目など、飛ばしまくりなんですが。熱帯風な変形ブルースとでもいう感じの1曲目、テーマ部分がしっとりバラードで、アドリブの部分がちょっと弾む感じもある2曲目、ユニゾンが多いラテンの暑さも感じる彼らしい起伏のあるタイトル曲の3曲目、アップテンポでけっこう彼らしい迫力とスピーディーさを感じる4曲目、ボッサ的でもありダイナミックな面もある7曲目、淡彩色の水彩画のような淡いバラードを聴くことができる9曲目、変拍子で弾むラテン・ファンクのゴキゲンな10曲目、ミステリアスな3人の響き合いが印象的な11曲目。(07年4月25日発売)

« Class Trip/John Abercrombie | トップページ | Storyteller/Marilyn Crispell Trio »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

昨日は偶然出来たTBですが、同じ方法(別のところと2本同時に送信する)でやってみたものの今日はダメでした(苦笑)
またURLで失礼します。

カミロはやっぱりトリオですよね。
最近ソロやデュオ、はたまたクラッシックのオーケストラとの共演とかの、ベース、ドラムスが入っていない作品が続いただけに、本作のリリースは嬉しかったです。
ただ思ったほどガンガンこなかったので、その辺に少し不満が残りました。
音楽的に内省的になってきてはいるものの、これでライブ盤だとまた違うでしょうね。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/53825b32a47bcee968272c5eb71fa05a/83

>naryさん

久しぶりのトリオ作品ということで、ストレートにガンガンやる曲は多くなかったですが、自分としてはいいな、と思いました。

でも、もう昔には戻れないんですよね。ちょっとそこが残念かも。

実は、自分のところも、TBすると「失敗しました」って出るんですが、ちゃんとTBされているんですよね(^^;;
初期のインパクトが強い分、その後に苦労していると感じています。そういう意味では、この盤は頑張っていると思ったのですが..。
ただ、年をとってからも(路線変更も含めて)凄い演奏をした例は過去にいくらでもあるので、まだまだ活躍を期待したい人です。
でも、カミロの場合路線変更したら・・・ダメでしょうねぇ...きっと。
TBありがとうございました。

>oza。さん

比較的新しいファンの人は、やっぱり「今」のカミロが好きみたいですね。なので、聴き手の刷り込みの要素も強いんじゃないかと思いますよ。

ジャズには「好き」「嫌い」と「良し」「悪し」の2つの評価軸があると思いますが、この主観と客観の区別は難しいし、私も混同することが多いです。

TBありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/14990408

この記事へのトラックバック一覧です: スピリット・オブ・ザ・モーメント/ミシェル・カミロ:

» Michel Camilo Spirit of the Moment [JAZZとAUDIOが出会うと...]
ミシェルカミロの新譜が出ました!! カミロ盤は、直近の2〜3枚で、ちょっと肩透かし(個人比)を喰らっていたので、新譜もどうかなぁ という 心配が、なきにしもあらずの状態ではあったのですが、どうにもカミロを見捨てるわけにはいかず、発売 早々に手に入れました。 メンツは Michel Camilo(p)、 Charles Flores(b)、 Dafnis Prieto(ds)と、ベーシストは、BN ライブと同じ人、ドラマーは変わっています。 演奏曲は、お得意のラテンナンバーとジャズ..... [続きを読む]

« Class Trip/John Abercrombie | トップページ | Storyteller/Marilyn Crispell Trio »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト