私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Monodia/Tigran Mansurian/Kim Kashkashian | トップページ | Memory/Vision/Evan Parker Electro-Acoustic Ensemble »

2007/05/14

Marian McPartland's Piano Jazz/Brad Mehldau

Marianbrad
ブラッド・メルドーの出ているCDだったので、思わず注文してしまいましたが、’96年録音とちょっと古く、しかも奇数番目のConversationは曲ではなくて、マリアン・マクパートランドとの2人の会話なんですね。英語はそうそうは聞き取れないので、今回はその部分は飛ばしてCDをかけてしまいました。さすがに全部通しでは聴けません。でも、デビューからはしばらく経っている時期なので、彼の個性もだんだん色濃くなってくる頃。ですので、ピアノ自体は飽きさせませんでした。まあ、こういうアルバムもあるということで、彼の追っかけならば買っても良いのかな、というところですね。会話の翻訳があれば、けっこう助かるのですが。


Marian McPartland's(P) Piano Jazz/Brad Mehldau(P)(Concord)(輸入盤) - Recorded December 12, 1996. - 1. Conversation 2. From This Moment On 3. Conversation 4. Ron's Place 5. Conversation 6. Stella By Starlight 7. Conversation 8. I Get Along Without You Very Well 9. Conversation 10. When I Fall In Love 11. Conversation 12. (Our) Love Is Here To Stay 13. Conversation 14. I See Your Face Before Me 15. Conversation 16. No Particular Blues 17. Conversation

(07/05/12)Brad Mehldauの演奏は2、4、10曲目、Marian McPartlandの演奏は8、14曲目、2人のデュオは6、12、16曲目。スタンダード中心ですが、メルドー作が4曲目、2人のインプロヴィゼーションのブルースが16曲目。曲番の奇数番目は2人の会話なのだけれど、英語に強くない私には何のことか分からず。したがって、メルドー参加の偶数番目の曲のみを紹介します。もうこのときにはメルドーらしさのあるジャズで、繊細なフレーズの連なる2曲目、スタンダードのような美しい旋律のある4曲目、2人で割と優雅にピアノを奏であっている6曲目、しっとりとした落ち着いたバラードを聴かせる10曲目、温かみのあるスタンダードがミディアムで心地よい12曲目、デュオのブルースも知的な香りがしてテンポの良い16曲目。

« Monodia/Tigran Mansurian/Kim Kashkashian | トップページ | Memory/Vision/Evan Parker Electro-Acoustic Ensemble »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/15048487

この記事へのトラックバック一覧です: Marian McPartland's Piano Jazz/Brad Mehldau:

« Monodia/Tigran Mansurian/Kim Kashkashian | トップページ | Memory/Vision/Evan Parker Electro-Acoustic Ensemble »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト