私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Das Madchen Mit Den Schwefelhozern/Helmut Lachenmann | トップページ | Black Magic Woman/Manhattan Jazz Orchestra »

2007/05/19

ホームページにCDが何枚掲載されているか

ホームページ「ジャズCDの個人ページ」は、今年9月30日で、ちょうど開設10周年を迎えます。当時は36歳だったと思うので、何だか人生の貴重な時間を、ジャズやフュージョンを聴くことに費やしてしまったなと思います。こういう趣味さえなければ、家族サービスももっと出来ただろうに(時間があったからといって、やってるとは限りませんが)。

自分でも数えたことがないですが、いったい何枚のジャズやフュージョンのCDが掲載されているのか、気になるところではあります。ECMレーベルだけで800枚超、Criss Crossも280枚ぐらいあるので、これだけで千枚超えてますね。ミュージシャン特集などでは参加ミュージシャンがダブったりすると、全部の特集ページに同じ文章を加えたりしているため、自分の感触では2千から3千枚の間ではないかと思うのですが。でも、きっちり数えるのは面倒なので、やってません。自分のデータを紙媒体にしてチェックするのも紙がもったいないし、何枚でした、と結果を出しても、いったい意味があるのか、と自問自答しています。

3年前の5月30日から「ジャズCDの個人ページ Blog」をはじめましたが、そちらのエントリーももうすぐ1,100ぐらいになります。必ずしも全部のエントリーでCDコメントをやっているわけではないですが、手直しと新譜含めて千枚は超えてます。内容はホームページとリンクさせています。

どうせやるからには「ジャズ・フュージョン」「CD」「コメント付き」「一人で作成」という分野では日本一の枚数(質ではない)を目指したいですね。複数の方でやってらっしゃるサイトでは、ディスコグラフィー関連とか、フュージョン関連とか、けっこう膨大なサイトはありますけれど。自分の満足いく内容になるのは、あと何年かかることやらです(笑)。

(追記)ダブりを気にせず数えていくと、新譜や輸入盤の紹介コーナーを別にして、ミュージシャン別やレーベル別で4,800枚後半ぐらいになります。ダブる率を考慮に入れると7掛けか6掛けか、それによっても変わってきますね。

« Das Madchen Mit Den Schwefelhozern/Helmut Lachenmann | トップページ | Black Magic Woman/Manhattan Jazz Orchestra »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45524175

この記事へのトラックバック一覧です: ホームページにCDが何枚掲載されているか:

« Das Madchen Mit Den Schwefelhozern/Helmut Lachenmann | トップページ | Black Magic Woman/Manhattan Jazz Orchestra »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト