私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Extended Play - Live At Birdland/Dave Holland Quintet | トップページ | In Winds, In Light/Anders Jormin »

2007/05/25

Aire On The G String/Manhattan Jazz Quintet

Mjqaireon
マンハッタン・ジャズ・クインテットの手直し聴き、1日おいて4日目。今回はクラシックの曲をアレンジした特集なのですが、クラシックにあまり寄り添うということをせずに、メロディは生かしつつ、ジャズの土俵に引っ張り込んだ、という曲が多めです。有名な曲が多いので、下手なアレンジをしてしまうと陳腐になってしまうのですが、そこはデヴィッド・マシューズ、アレンジの手腕を見せていますね。4曲目のオリジナルはけっこうハードなジャズいますし、ジャズという観点からすれば、楽しめるんではないでしょうか。だからと言って、アドリブになったらどの曲も4ビートのイケイケという風にもならないように、バランス良く曲が配列されています。


Aire On The G String/Manhattan Jazz Quintet(Sweet Basil) - Recorded October 27 and 28, 1997. Lew Soloff(Tp), George Young(Ts), David Matthews(P), Charnett Moffett(B), Victor Lewis(Ds) - 1. Sicilienne 2. Symphony No.5 : Andante Cantavile 3. Aire On G String 4. The Strav 5. Pavane Pour Une Infante Defunte 6. Nut Cracker Suite: Waltz Of The Flowers 7. Nocturne Ala Frederic

邦題「G線上のアリア」。クラシックの名曲を題材にしたアルバム。オリジナルも2曲(4、7曲目)。チャイコフスキーが2曲、ガブリエル・フォーレ、バッハ、ラヴェル、と題材も鋭いかも。おなじみの曲を、あえてチャレンジしてジャズにしています。ややアップテンポの8分の6拍子で哀しいメロディとアドリブではジャズしている1曲目、ミディアムの明るくメロディアスなジャズになりきっている2曲目、有名すぎるバッハのタイトル曲を切ないバラードでやはりジャズっぽく仕上げている3曲目、アップテンポで、これは生粋のジャズで勝負していて豪快に展開する4曲目、印象的なメロディをミディアムでちょっと軽めに料理する5曲目、明るくて元気なアップテンポの「くるみ割り人形」の6曲目、ゆったりとしているクラシック風のメロディの7曲目。

« Extended Play - Live At Birdland/Dave Holland Quintet | トップページ | In Winds, In Light/Anders Jormin »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/15164522

この記事へのトラックバック一覧です: Aire On The G String/Manhattan Jazz Quintet:

« Extended Play - Live At Birdland/Dave Holland Quintet | トップページ | In Winds, In Light/Anders Jormin »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト