私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« A Man About A Horse/Steve Tibbetts | トップページ | Promises Kept/Steve Kuhn »

2007/04/14

My Favorite Things/Manhattan Jazz Quintet

Mjqmyfavor
マンハッタン・ジャズ・クインテット手直し聴き6日目。このアルバムでエディ・ゴメスとスティーヴ・ガッドのリズムがいったん終わり、次のアルバムからジョン・パティトゥッチとデイヴ・ウェックルに交替です。フロント陣はニューヨークのファースト・コールでも、日本では当初あまり知名度がなかったわりに、ベースとドラムスは豪華というパターンだからこそ、グループとしてまとまって、メンバー交替をしながらも20年以上続いているのだと思います。なかなかいい編成ですよね。これはライヴでの演奏ですが、コンサートホールになってやや大きめ。ただ、演奏はどこであってもライヴでの臨場感は出ていますね。


My Favorite Things/Manhattan Jazz Quintet(Paddle Wheel) - Recorded April 14 and 19, 1987. Lew Soloff(Tp), George Young(Ts), David Matthews(P), Eddie Gomez(B), Steve Gadd(Ds) - 1. My Favorite Things 2. No Groovin' Allowed 3. You'd Be So Nice To Come Home To 4. Pina Colada 5. What's Cooking? 6. Recado Bossa Nova

中野サンプラザでのライヴ。オリジナルは3曲(2、4-5曲目)。スタンダードの3曲は以前のスタジオ録音盤の再演。ライヴのほうが迫力があっていい感じ。エディ・ゴメスとスティーヴ・ガッドは、このアルバムでいったんMJQを離れます。ラテン的というかファンク的というか、それでいて静かな場面もあって起伏のある名曲のタイトル曲の1曲目、4ビートというかシャッフルというか、ブルース的でもあるダイナミックな2曲目、前作でも取り上げられていたせいか基本的な部分は近い、アップテンポで力のある3曲目、やはりアップテンポで哀愁ラテンのメロディ、時に4ビートでせまる4曲目、超アップテンポでたたみかけるように突き進んでいく迫力ものの3分ほどの5曲目、ほんの少しゆったりめで渋いボッサを聴かせてくれる6曲目。

« A Man About A Horse/Steve Tibbetts | トップページ | Promises Kept/Steve Kuhn »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/14666335

この記事へのトラックバック一覧です: My Favorite Things/Manhattan Jazz Quintet:

« A Man About A Horse/Steve Tibbetts | トップページ | Promises Kept/Steve Kuhn »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト