私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« アクセス解析の情報をブログに表示する機能他 | トップページ | いつか王子様が »

2007/04/18

Ludwig Van Beethoven: Complete Music For Piano And Violoncello

1819
今日は朝6時に起きてしまったので、いつもはジャズのところを、気分を変えて、ベートーベンを(2枚組)聴いていました。ECM New Seriesというと割合的には現代音楽や古楽が多くて、通常のクラシックの分野が少ないのですが、今回は2枚とも聴きやすいクラシック。とは言うものの、私はクラシックは専門外なので、アルバムコメントというよりは、単なる聴いた記録になっています。

(’04年10月)午後は川崎駅前の「ミューザ川崎」という新しいコンサートホールで、14-16時の間、家族でクラシックのコンサートを観に行きました。ただし子供向けなので有名な曲ばかりでしたが。と言うわけで、珍しくジャズのない、クラシック漬けの日になってしまいました。


Ludwig Van Beethoven: Complete Music For Piano And Violoncello(ECM 1819/20)(輸入盤) - Recorded December 2001 and August 2002. Andras Schiff(P), Miklos Perenyi(Cello) - 1-3. Sonate F=Dur Op.5, Nr.1 4. Zwolf Variationen G-Dur WoO 45 5-7. Sonate G-Moll Op.5, Nr.2 8-10. Sonate F-Dur Op.17 11. Zwolf Variationen F-Dur Op.66 12-15. Sonate A-Dur Op.69 16. Sieben Variationen Es-Dur WoO 46 17-20. Sonate C-Dur Op.102, Nr.1 21-23. Sonate D-Dur Op.102, Nr.2

(04/10/24)特異なセレクションのECMの中ではクラシックの王道を行くアンドラーシュ・シフ。18-19世紀ドイツの、かの有名なベートーベンの、ピアノとチェロ曲集完全版とのこと。CD2枚組で2時間半にもわたる収録。難解な部分はほとんどなく、メロディアスなので安心して通して聴ける演奏です。特に4曲目の出だしはよく耳にしたメロディなので、ここまでポピュラリティのある曲を取り上げるとうれしい。じっくりと聴くか、あるいはBGMにも。 (05年2月23日発売)

« アクセス解析の情報をブログに表示する機能他 | トップページ | いつか王子様が »

ECM1802-1851番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60510946

この記事へのトラックバック一覧です: Ludwig Van Beethoven: Complete Music For Piano And Violoncello:

« アクセス解析の情報をブログに表示する機能他 | トップページ | いつか王子様が »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト