私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« YUZURUさんにお会いしました | トップページ | Change Of heart/Martin Speake »

2007/04/29

Keep Your Sunny Side Up/Bill Carrothers

Billkeep
このメンバーだもの、一筋縄ではいかないな、と思っていたら、案の定でした。ビル・キャロザースのピアノも色彩感覚も豊かでフリーの洗礼も受けていて、しかもオーソドックスにも弾けて個性的ではあるし、ドラムスのアリ・ホーニッグは一部のジャズファンを唸らせているやはり個性的なドラマーです。スタンダード、ジャズメン・オリジナル、ポップスなどを多めに取り入れていても、オーソドックスにも行ければ、解体と再構築をして聴かせてくれる曲もあり、ドラムスも時にメロディを奏でるようなタイコを叩く時があって、普通のピアノトリオを期待する人には肩透かしを食らいます。冒険好きの人には、こりゃスゲーわあ、と思わせる内容。まあ、この個性を試してみてください、としか言えないわけですが。11曲目の「あなたと夜と音楽と」で、ぶっ飛ぶか、なんだこりゃあ、とくるか。下記の部分のコメント、12曲もあると全体の感想を書いた方がいい時もあるのですが、今回は曲ごとに印象が違うので、あえて詰め込んでみました。


Keep Your Sunny Side Up/Bill Carrothers(P)(Pirouet)(輸入盤) - Recorded February 27 and 28, 2006. Ben Street(B), Ari Hoenig(Ds) - 1. Keep Your Sunny Side Up 2. I Can't Begin To Tell You 3. Roses Blue 4. London By Night 5. My Dreams Are Getting Better All The Time 6. Salty Peanuts 7. Evidence 8. Church Of The Open Air 9. The Night We Called It A Day 10. Say It Isn't So 11. You And The Night And The Music 12. Keep Your Sunny Side Up (Reprise)

(07/04/26)Bill Carrothers作や共作は6(デュオでのインプロヴィゼーション)、8曲目(ゆったりとした牧歌的なバラード)のみで、スタンダード、ジャズメン・オリジナル、ポップスなどが多い。ややフリーで色彩系のピアニストですが、このトリオは一筋縄ではいきません。メロディアスなはずが自由かつメカニカルに入り組んでいるアップテンポの1曲目、穏やかでメロディアスなワルツと思ったら、の2曲目、ジョニ・ミッチェル作の哀愁と浮遊感のあるバラードの3曲目、しっとりと優雅なワルツの4曲目、ユーモラスで明るいメロディと間に豪快なフレーズが混ざる5曲目、アップテンポでモーダルにせまる7曲目、情感豊かなしっとりとしたバラードの9曲目、フリー的な色彩が強い10曲目、有名曲を奔放に料理する11曲目、穏やかな12曲目。

« YUZURUさんにお会いしました | トップページ | Change Of heart/Martin Speake »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

今回のキャロザーズの実験のテーマはホーニッグとの共演にあったと思うのですが、2人の感性がよく似ているためか、相性がバッチリでした。
私はもちろん11曲目の「あなたと夜と音楽と」でぶっ飛んだクチです(笑)

TB代わりにURLを貼らせていただきます。
http://blog.goo.ne.jp/narymusic/e/0c3a6ee7f64dc591d4fcdaede5e85b4d

 この作品は、私のブログにとって、久しぶりのピアノ・トリオ作品の感想記事になりました。

よかたら記事を見てくださると嬉しいです。

ちなみに、私も「ホーニッグ聴き」の一人でした。(笑)

http://blog.goo.ne.jp/goonakatatu/e/5947cd0cb62bbaa3e43acce28ec934cd

>naryさん、ナカーラさん

聴きやすい歌えるメロディこそジャズピアノの真髄、と考える方々がこのアルバムを聴いたら、怒っちゃうかも(笑)ですね。

比較的オーソドックスなものも極端なのもありますけど、今までにない演奏やサウンドなどを随所にちりばめてくれて、変化に富んでいて、このアルバム、私にとっては良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/14854683

この記事へのトラックバック一覧です: Keep Your Sunny Side Up/Bill Carrothers:

« YUZURUさんにお会いしました | トップページ | Change Of heart/Martin Speake »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト