Twitter

無料ブログはココログ

« Maurice Ravel/George Enesu/Leonidas Kavakos/Peter Nagi | トップページ | けっこう大まかだった昔(HP初期) »

2007/04/23

Goldverg Variations/Johann Sebastioan Bach/Andras Schiff

1825
Goldverg Variations/Johann Sebastioan Bach/Andras Schiff(P)(ECM New Series 1825) - Recorded October 30, 2001. - 1. Aria 2. Variatio 1 3. Variatio 2 4. Variatio 3 5. Variatio 4 6. Variatio 5 7. Variatio 6 8. Variatio 7 9. Variatio 8 10. Variatio 9 11. Variatio 10 12. Variatio 11 13. Variatio 12 14. Variatio 13 15. Variatio 14 16. Variatio 15 17. Variatio 16 18. Variatio 17 19. Variatio 18 20. Variatio 19 21. Variatio 20 22. Variatio 21 23. Variatio 22 24. Variatio 23 25. Variatio 24 26. Variatio 25 27. Variatio 26 28. Variatio 27 29. Variatio 28 30. Variatio 29 31. Variatio 30 32. Aria

バッハの「ゴルトベルク変奏曲」。ライヴ録音。この曲はアンドラーシュ・シフの約20年ぶりの再録音とのこと。本格的なクラシック(バロック)の録音はあまり評価ができないことを白状してしまいますが、それでも非常に知的に、しかも情感を持って聴く人の心にせまってきます。何よりもその安定したメロディに、安定した演奏があるのが素晴らしい。 流して聴こうと思っても、ついついじっくりと構えて聴いてしまいます。バッハはいい!(03年11月21日発売)

« Maurice Ravel/George Enesu/Leonidas Kavakos/Peter Nagi | トップページ | けっこう大まかだった昔(HP初期) »

音楽」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

ECM1802-1851番」カテゴリの記事

コメント

私もクラシックはほどほどにしか聴かないのですが、これは実に良いですね。
録音と演奏の調和が素晴らしい、と思います。
http://kanazawajazzdays.hatenablog.com/entry/2019/03/22/113032

>kenさん

コメントありがとうございます。

シフの演奏は皆いいですけど、特にこのバッハはいいなあ、と思いました。自分でこの曲のバリエーションのストックがあったとしたら、その違いを楽しめるのになあ、とも思いましたけど、ここはいい!、で、いいんじゃないかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Goldverg Variations/Johann Sebastioan Bach/Andras Schiff:

« Maurice Ravel/George Enesu/Leonidas Kavakos/Peter Nagi | トップページ | けっこう大まかだった昔(HP初期) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMVへのリンク

  • HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト