私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Motets/Guillaume De Machant/The Hilliard Ensemble | トップページ | Maurice Ravel/George Enesu/Leonidas Kavakos/Peter Nagi »

2007/04/22

Caravan/Manhattan Jazz Quintet

Mjqcaravan
マンハッタン・ジャズ・クインテット手直し聴き2日目。今日の「キャラバン」、特集もののアルバムではないと書きましたが、厳密に言えばデューク・エリントンの有名曲ではじまり、デヴィッド・マシューズ作のデューク・エリントンに捧げるバラードが最後に入っているので、ある意味、そのメッセージがこめられているのかもしれません。ただ、中間の曲はやはり未関係の曲ばかりなので、特集というにはちょっと違うかな、とも思います。洗練されたソロも時にはアーシーな部分も見せたり、やっぱりデヴィッド・マシューズのアレンジが効いているな、と思わせる部分が随所にあります。なので有名曲を料理していても、ああ、またか、という風にはならないんですね。


Caravan/Manhattan Jazz Quintet(Paddle Wheel) - Recorded December 9 and 10, 1988. Lew Soloff(Tp), George Young(Ts), David Matthews(P), John Patitucci(B), Dave Weckl(Ds) - 1. Caravan 2. Cloudy 3. Five Spot After Dark 4. A Night In Tunisia 5. Broadway Stroll 6. You And The Night And The Music 7. For Duke

前回と違って特集のアルバムではないですが、有名曲が並びます。しかしオリジナルが7曲中3曲(2、5、7曲目)も。バーンと最初から盛り上がるのではなく、静かな面から徐々に盛り上がってアップテンポとスローなテンポを交互に入れて、アドリブはアップテンポを基本に変幻自在なタイトル曲の1曲目、ミディアムで淡いメロディアスな雰囲気と内省的な部分を併せ持つ2曲目、やや静かに原曲のイメージを持たせたミディアムの渋さを漂わせて進む3曲目、有名な曲を洗練された高揚感で盛り上げていくややアップテンポの4曲目、ジャズメン・オリジナルのような雰囲気のメロディでミディアムの5曲目、8分の6拍子のアプローチ、中間部アップテンポでアドリブが渋い6曲目、デューク・エリントンに捧げた静かなバラードの7曲目。

« Motets/Guillaume De Machant/The Hilliard Ensemble | トップページ | Maurice Ravel/George Enesu/Leonidas Kavakos/Peter Nagi »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/14775457

この記事へのトラックバック一覧です: Caravan/Manhattan Jazz Quintet:

« Motets/Guillaume De Machant/The Hilliard Ensemble | トップページ | Maurice Ravel/George Enesu/Leonidas Kavakos/Peter Nagi »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト