私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 花粉症の悪化 | トップページ | Unam Ceylum/Heinrich Ignaz Franz Biber »

2007/03/26

Kinesthetics/Scott Kinsey

Scottkinsey
スコット・キンゼイというとトライバルテックのメンバーで、スコット・ヘンダーソンゲイリー・ウィリスの双頭バンドだったので、陰に隠れていた存在、というイメージがけっこう強かったのです。でも、このアルバムを聴いて、やっぱり音作りには彼もけっこう影響力あったのだな、という風に思うようになりました。それにしても、このアルバムの豪華な顔ぶれ。ミュージシャンを目当てに曲ごとに聴いても十分楽しめますよ。それを一連の流れで聴くと、それぞれ個性もあるけれども、途切れることなくアルバム全体でも聴けてしまうという。ちょっとエスノ風味が強い面もありますが、ハード・フュージョンが好きな方は、聴いてみるのもいいのかも。


Kinesthetics/Scott Kinsey(P, Synth, etc)(Intuition)(輸入盤) - Recorded February 11 and 12, 2004. Steve Tavaglione(Ts, Ss on 1-10, 12), Tim Hagans(Tp on 4, 12), Walt Fowler(on 3), Scott Henderson(G on 4, 11), Michael Landau(G on 12), Jinshi Ozaki(G on 4), Jimmy Earl(B on 4, 8, 11), Gary Willis(B on 2), Abraham Laboriel Sr.(B on 3, 10), Armand Sabal-Lecco(B on 7, 10), Robert Hurst 3rd(B on 5), Paul Shihadeh(B on 1, 12), Brad Dutz(Per on 1, 4, 7, 9-10), Alex Acuna(Per on 2), Arto Tuncboyaciyan(Per on 2), Satham Ramgorta(Per on 10), Kirk Covington(Ds on 1-3, 7-10, 12), Cyril Atef(Ds on 3-4, 8), Vinnie Colaiuta(Ds on 5), Ronald Bruner Jr.(Ds on 11) - 1. Kinesthetics 2. This Is That 3. Sometimes I... 4. The Combat Zone 5. Quartet 6. Wishing Tree 7. Big Rock 8. Uncle Pat's Gypsy Van 9. Under Radar Intro 10. Under Radar 11. Shinjuku 12. One For Jinshi

(07/03/24)3曲目を除きScott Kinseyの作曲または共作。非常に豪華なミュージシャンを入れ替わり使っています。曲ごとの感想をいうよりも、ミュージシャンが入れ替わっているにもかかわらず、全体のイメージがかなりウェザー・リポートのある部分に近いというか、トライバルテックのある部分にも近いというか、そんな感じでアルバム一連として聴かせる感じ。スマートにフュージョンらしくキメ技を使ったり、パーカッションを混ぜて混沌とした感じを作り上げたりと、時にエスノな感じもある飽きさせないハードフュージョンが展開します。まあ集合体としてのオリジナリティもあると思います。キーボードもなかなか。音の傾向としては偏りがあるのですが、曲によって緩急や変化がついていて、そこが魅力。こういう方面が好きな方向け。

« 花粉症の悪化 | トップページ | Unam Ceylum/Heinrich Ignaz Franz Biber »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

今日もTBが不調のようですのでURLだけで失礼します。
http://blog.goo.ne.jp/narymusic/e/f9498ca7b2274f08ca91892f199db640

フュージョン系では今年は今のところ本作が一番かなぁ。
ああ上原ひろみもありますね。
ザヴィヌルのソックリさんと、自分のオリジナリティを持っている上原。
どちらの作品も甲乙付けがたいです。
そういえばマハビシュヌ・プロジェクトもありました(笑)
数は少ないもののフュージョン系も素晴らしい作品がリリースされてますね。

>naryさん

これは私的には大当たりでした。もちろん上原ひろみも捨てがたいですが。この調子で次回作も楽しみにしています。

ところで、ここ数日、ここのコメントも認証が出てきたり、認証しても非常に重たい状態になっています。TB出来ないのは、たぶん、ニフティ側の状況だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/14371349

この記事へのトラックバック一覧です: Kinesthetics/Scott Kinsey:

« 花粉症の悪化 | トップページ | Unam Ceylum/Heinrich Ignaz Franz Biber »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト