私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 未聴CDが15枚まで減少 | トップページ | Odradek/Gidon Lewnsohn »

2007/03/18

Brown Street/Joe Zawinul

Joebrown
昨年12月に買っておきながら、何度か聴きましたけれど、やっとアップできたCD。何度か聴いたというのは、けっこうこのアルバム、ジョー・ザヴィヌル色がそのまま出ている上に、ビッグ・バンドのアレンジやソロが秀逸というか、融合感があって、仕上がりが素晴らしいライヴになっているんですね。そういう意味では、こういう編成が嫌いでない方には聴いて欲しいアルバムではあります。ヴィクター・ベイリーやアレックス・アクーニャも参加しているので、悪かろうはずはありません。しかも有名な曲が多い。ウェザー・リポート・ファンにはうってつけかも。ただ、あくまでもオリジナル重視の方にはどうかな、とは思いますが、それでもあまり違和感なくて聴けると思いますよ。


Brown Street/Joe Zawinul(Key, Vocoder)(Intuition)(輸入盤) - Recorded October 2005. Alex Acuna(Per), Victor Bailey(B), Nathaniel Townsley(Ds), The WDR Big Band Koln: Paul Shigihara(G), Andy Hoderer(Tp, Flh), Kenny Rampton(Tp, Flh), Rob Bruynen(Tp, Flh), Klaus Osterloh(Tp, Flh), John Marshall(Tp, Flh), Ludwig Nuss(Tb), Dave Horler(Tb), Bernt Laukamp(Tb), Mattis Cederberg(Btb, Tuba), Heiner Wiberny(As, Ss, Fl, Cl), Karolina Strassmayer(As, Fl, Cl), Olivier Peters(Ts, Ss, Fl, Cl), Paul Heller(Ts, Ss, Fl, Cl), Jens Neufang(Bs, Bass Sax, Bcl) - 1. Brown Street 2. In A Silent Way 3. Fast City 4. Badia/Boogie Woogie Waltz 5. Black Market 6. March Of The Lost Children 7. A Remark You Made 8. Night Passage 9. Procession 10. Carnavalito

(07/03/17) 全曲ジョー・ザヴィヌル作曲か共作。CD2枚組で、有名な曲が多いのも聴きどころ。メインの・メンバーがウェザー・リポートやザヴィヌル・シンジケート関係中心だし、それにかぶさっていくWDRビッグバンドも雰囲気を壊さずに厚みを加えていて、さすがこういう共演は定評があってなかなかの出来。アレンジもソロも秀逸なビッグ・バンド。1曲目からゴキゲンな出だしではじまります。2曲目はこれに対してビッグバンドのオーケストラ的な展開。なかなかにシンセサイザーやキー・ボード、メインのメンバーとビッグバンドのサウンドの混ざり合いが見事で、ジョー・ザヴィヌルの世界をあらわしています。もともとの曲が良い上に、盛り上がるところは盛り上がるし、しっかりと抑えるところは抑える。なかなかここまではできません。

« 未聴CDが15枚まで減少 | トップページ | Odradek/Gidon Lewnsohn »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

早速、TBさせていただきます。
この盤、本当に良い盤だと思います。

今、HMV確認したら、「限定版完売」ということで
買えなくなっているんですね。ビックリ

>oza。さん

TBありがとうございます。

もう品切れですか!
買っておいて良かったです。といいつつ、買ってから3ヶ月経ってやっとアップできましたが。

でも、アップまでに何回も聴き返したCDも珍しいです。

こんな素晴らしい作品がもう品切れ(廃盤?)とは寂しいですね。
そういえば前作の2枚組みがだいぶ後になってから1枚に編集されて日本盤でリリースされた記憶があるのですが、またそのパターンなのでしょうか。
少なくとも本作に限っては1曲たりとも削ることは出来ないと思うのですが。
これはもう私的ザビヌルの決定番です。
彼の年齢を考えるとこれ以上の作品が出てきそうにはありません。

こちらからもTBさせていただきました。

>naryさん

こういうCDは、今まで日本盤を買っていたのですが、そう言えばいくつか輸入盤が2枚だったのに1枚に編集されて悔しい思いをしたことがあります(笑)。これが日本盤で出てくるかどうかは分かりませんけれど。

今になってウェザー・リポート中心に回顧するってことは、やっぱり年齢を意識したことかもですね。マイルスも晩年はそうでしたし。でも、素晴らしい内容です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/14292076

この記事へのトラックバック一覧です: Brown Street/Joe Zawinul:

» joe zawinul Brown Street [JAZZとAUDIOが出会うと...]
発売日が非常に曖昧で、既に入手済みの人もいるというのに、HMVではご予約商品(12/30発売予定) となっていまして、売ってるのか売ってないのかよくわからんアルバムになっています。 ところが、先日中古を漁っていたらあったんです...(笑) 多分、中古に出した人も、買ってから1回聴いたくらいだと思うんですけど、即効こりゃダメだ と断を下して、とっとと売り払ったんだと思いますが、そういう決断力というか、すぐにばっさり 評価を下して、処分できる人が、ちょっと羨まし..... [続きを読む]

« 未聴CDが15枚まで減少 | トップページ | Odradek/Gidon Lewnsohn »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト