私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ホームページ管理パソコンの変更(2) | トップページ | Giya Kancheli/In I'istesso Tempo »

2007/03/04

Awakening/Ryan Kisor Quintet

1239
Criss Crossレーベル順番聴き10日目。そして、このレーベルの旧譜(廃盤、未CD化の3枚を除く)を全部聞き終えました。250枚以上あるので、数年かかってしまいましたけれど、あまり得意でないメインストリーム系のアルバムコメントでもあるし、ホッとしています。欲を言えばもう少し長いコメントをしたかったかな、というのはありますけど。さて、最後を飾るのはライアン・カイザーのオルガンを交えたクインテットのアルバム。メンバーがメンバーなので、あまり踏み外すということはないですけれども、1曲目のタイトル曲あたりは、割と冒険していていいなあ、と思いました。日本制作の企画盤よりはずっとこっちの方が良いと思います。

これでこのレーベルが終わりではなくて、もうすぐ2月の新譜のコメントが出てくるとは思います。


Awakening/Ryan Kisor(Tp) Quintet(Criss Cross 1239)(輸入盤) - Recorded December 19, 2002. Grant Stewart(Ts), Peter Bernstein(G), Sam Yahel(Org), Willie Jones 3rd(Ds) - 1. Awakening Part 1 and 2 2. Sioux City 3. UFO 4. Harlem Moon 5. Effing Blues 6. What Can I Say? 7. Free As A Bird

(07/02/25)全曲Ryan Kisorの作曲。オルガンのクインテットですが、端正なトランペットに対し、なかなか適材適所の顔合わせ。やはりバリバリきても温度感は低めかな。’70年代をほうふつとさせる4分の7拍子の上をソロが続いていく、ちょっとエキゾチックなサウンドのパート1からアップテンポの4ビートのパート2へ展開する13分弱の1曲目、ソフトなメロディとソロをミディアムの4ビートで包み込む2曲目、ややアップテンポでメカニカルなアプローチが目立つ3曲目、静かでちょっと沈んだ、夜の世界を感じさせるバラードの4曲目、ゴキゲンなアップテンポのブルースが勢いのある5曲目、スタンダードのような流麗なメロディを持っている、ソロもメロディアスな6曲目、8ビートのやや穏やかなジャズロックで淡々とソロが続く7曲目。

« ホームページ管理パソコンの変更(2) | トップページ | Giya Kancheli/In I'istesso Tempo »

Criss Cross1201-1250番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

Criss Crossの完全制覇おめでとうございます。
とうとうやりましたね。素晴らしい!!
年に3回のリリースだったらまとめ聴きしても飽きることもないでしょうし、これからは義務感にとらわれることなく楽しめそうですね。

カイザーは私も日本企画ものよりはCriss盤の方がずっと良いと思います。
伸び伸びと吹いていますものね。

ちゃんと入るか不安ですが、こちらからもTBさせていただきます。

>naryさん

TBありがとうございます。

私もライアン・カイザーは日本企画盤でやらされている、という感じのアルバムよりは、Criss Crossのものの方が好きです。以前クリフォード・ブラウン集がありましたが、こういう必要があるのかな、と思ってしまいました。

とりあえず、これで何とかこのレーベル聴き終えてホッとしています。新譜が来るのが待ち遠しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/14041745

この記事へのトラックバック一覧です: Awakening/Ryan Kisor Quintet:

« ホームページ管理パソコンの変更(2) | トップページ | Giya Kancheli/In I'istesso Tempo »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト