私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Dezert Poems/Stephan Micus | トップページ | Not For Nothin'/Dave Holland Quintet »

2007/02/25

The Process/Edward Simon Trio

1229
Criss Crossレーベル順番聴き3日目。今日はピアノ・トリオですが、エドワード・サイモン、ジョン・パティトゥッチ、エリック・ハーランドと好きなミュージシャンばかりなので、けっこう聴きごたえがありました。ただ、やっぱりその3人の絡みは、ストレートではなくて、やや神経質でマニアックかなと思うので、万人向けではないかもしれないですけれど。でも、こういうサウンドを喜ぶ層って、あると思いますよ(笑)。オリジナルが多いのですけれど、そこにスタンダードやジャズメン・オリジナルもあって、その料理の仕方がまた面白いなあと思うのですが。でもやっぱりマニアックだなあ、という感じはありますね。


The Process/Edward Simon(P) Trio(Criss Cross 1229)(輸入盤) - Recorded June 3, 2002. John Patitucci(B), Eric Harland(Ds) - 1. Navigator 2. Calabria 3. The Process 4. Azules 5. Woody'n You 6. Reprocess 7. Tonado Del Cabrestrero 8. I'm In The Mood For Love 9. Azules Reprise

(07/02/24)全9曲中Edward Simon作は5曲(1、3-4、6、9曲目)。かなりスゴいメンバーの組み合わせ。頭が先を行くようなメカニカルなフレーズも特徴。そのメカニカルな部分がよく出ている目まぐるしい展開のアップテンポでの4ビートの1曲目、淡い切なさが垣間見えるタッチの、今っぽいリズムで穏やかな部分も勢いの部分もある2曲目、しっとりとした哀愁が感じられる繊細なタイトル曲の3曲目、ブルース(16小節)タッチで、それなりにブルージーな感触を持っている4、9曲目、ディジー・ガレスピーの曲をちょっと神経質に演奏した感じの5曲目、静かに語りかけてくるようなちょっと沈んだバラードの6曲目、哀愁ラテン路線で途中ややスリルのある佇まいの7曲目、スタンダードを彼ら流に解体再構築をした変幻自在な8曲目。

« Dezert Poems/Stephan Micus | トップページ | Not For Nothin'/Dave Holland Quintet »

Criss Cross1201-1250番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/14031856

この記事へのトラックバック一覧です: The Process/Edward Simon Trio:

« Dezert Poems/Stephan Micus | トップページ | Not For Nothin'/Dave Holland Quintet »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト