私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Endless Days/Ebarhard Weber | トップページ | Ylir/Claudio Puntin, Gerdur Gunnarsdottir »

2007/02/16

Soul Proprietor/Ralph Bowen

1216
Criss Crossレーベル順番聴き5日目。ラルフ・ボウエンのCriss Crossでは2枚目のリーダー作になります。他レーベルでも以前からアルバムを出していた記憶があります。メンバーがすごいですねえ。ヤム・ヤエルとピーター・バーンスタイン、ブライアン・ブレイドというある意味最強なギター入りのオルガントリオに、もうひとりのホーンはジョン・スワナなんですから。捨て駒なしってやつでしょうか。皆良い演奏を繰り広げています。それと、曲によって変化のあるサウンド。ラストは何とサックスのソロで4分間、ホレス・シルヴァーの曲を、自由に奏で上げています。けっこうこのアルバム、気に入りました。


Soul Proprietor/Ralph Bowen(Ts)(Criss Cross 1216)(輸入盤) - Recorded May 24, 2001. John Swana(Tp), Peter Bernstein(G), Sam Yahel(Org), Brian Blade(Ds) - 1. Invitation 2. Soul Proprietor 3. My Ideal 4. Spikes 5. Under A Cloud 6. The First Stone 7. Inner Urge 8. Meltdown 9. Peace

(07/02/15)Ralph Bowenの作曲は全9曲中5曲(2、4-6、8曲目)。サイドにいいメンバーが揃っていて、ほんの少しクールなオルガン・サウンドが渋い。エキゾチックで抑制の効いた、そして徐々に盛り上がる演奏でのスタンダードの1曲目、アップテンポのマイナーハードバップとでも言うべきタイトル曲の2曲目、穏やかなワン・ホーンのバラードのしっとり感がいい3曲目、キメの多いテーマから一気にアップテンポの4ビートのソロでせまる変幻自在の4曲目、ゆったりとした曇り空系のワルツのバラードの5曲目、ややアップテンポで進んでいくちょっと盛り上がり系の6曲目、ジョー・ヘンダーソン作のややゴリゴリと進む7曲目、メカニカルな速いフレーズが続いていく8曲目、ホレス・シルヴァー作を一人で吹き上げていく9曲目。

« Endless Days/Ebarhard Weber | トップページ | Ylir/Claudio Puntin, Gerdur Gunnarsdottir »

Criss Cross1201-1250番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

TB入ったかなぁ(苦笑)

本作でのボウエンは絶好調ですね。
メンバーのよさも相まって、どの曲も良いなあと思いながら聴いていたのですが、最後のサックスソロで止めを刺されましたです。
素晴らしいテナー奏者なのですが、そろそろ最新録音のものも聴いてみたいですね。

>naryさん

TBありがとうございます。なぜか設定をしていないのに承認待ちになるんだなあ。今度ニフティにクレームを出してみますね。

実は私、CDのオビを信じて、堂々とこれをCriss Crossの1枚目だと今日まで書いていたんですよ。naryさんの文章を読んで、手持ちを確認、何事もなかったかのように、文章を修正しておきましたです(笑)。

でも、内容が良いのでこれで良しとしますか(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/13922262

この記事へのトラックバック一覧です: Soul Proprietor/Ralph Bowen:

« Endless Days/Ebarhard Weber | トップページ | Ylir/Claudio Puntin, Gerdur Gunnarsdottir »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト