私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Criss Crossレーベル聴き終了 | トップページ | Easy Living/Enrico Rava »

2007/02/26

Land Of Shadow/Conrad Herwig Sextet

1230
Criss Crossレーベル順番聴き4日目。今日はコンラッド・ハーヴィグのアルバムです。私、彼のシャープでバリバリと速いフレーズを吹きこなすプレイも、現代的な曲調もけっこう好きで、特にこのアルバム、半分ぐらいはアップテンポでストレス解消になるような吹きっぷりだし、他のメンバーも快調に飛ばしまくってます。なかなかこういうアルバムには出くわさないなあ、と思いつつ、逆にたまにこういうのがあるからいいんだよね、と思ってみたり。やっぱりピアノ、ベース、ドラムスも強力ですね。だからこそ、なのでしょうか。今度時間ができたら、また彼のアルバムを順番に聴き返してみたいと思ってます。


Land Of Shadow/Conrad Herwig(Tb) Sextet(Criss Cross 1230)(輸入盤) - Recorded May 28, 2002. Tim Hagans(Tp), Ben Schachter(Ts), David Kikoski(P), James Genus(B), Jeff 'Tain' Watts(Ds) - 1. Lullaby Of The Leaves 2. The Dream Master 3. Land Of Shadow 4. Forbidden Pool 5. Shadows Of The Past 6. Gypsy Without A Song 7. Homeward Bound

(07/02/24)Conrad Herwig作は5曲(2-5、7曲目)。リズム隊にいいメンバーをそろえていて、彼の本領発揮といったところ。アップテンポでシャープにせまってくるカッコ良いスタンダードの、ソロもけっこうバリバリと吹きまくる1曲目、ちょっとチャイナっぽいイメージのテーマから、空間を生かしたモーダルなソロに入っていく2曲目、メカニカルなハーモニーのテーマからアップテンポの4ビートでぐんぐん進んでいく、タイトル曲の3曲目、ちょっと淡い感じの薄暮のような自由なバラードが心にしみる4曲目、3曲目のタイトル曲と関係があるのか、やはりアップテンポで攻めてくる5曲目、デューク・エリントン作をややエキゾチックなボッサで、やや盛り上がりもある6曲目、彼らしくこれまたアップテンポでバリバリと突き進んでいく7曲目。

« Criss Crossレーベル聴き終了 | トップページ | Easy Living/Enrico Rava »

Criss Cross1201-1250番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/14033215

この記事へのトラックバック一覧です: Land Of Shadow/Conrad Herwig Sextet:

« Criss Crossレーベル聴き終了 | トップページ | Easy Living/Enrico Rava »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト