私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 音楽配信売上げがCDシングル抜く | トップページ | Dezert Poems/Stephan Micus »

2007/02/24

Insight/Jeremy Pelt Sextet

1228
Criss Crossレーベル順番聴き2日目。ジェレミー・ペルトの今のところレーベルで唯一のリーダー作。当時彼はラルフ・ピーターソンのバンドに所属していて、それで応援で彼がドラムスで出ているのだけれども、ペルトの作曲が7曲もあるにもかかわらず、ドラムスが目立ちすぎてしまって、ラルフのリーダー作みたいになってしまっているのがちょっと残念。まあ、私は彼の方のファンでもあるので、こういうドシャメシャな叩き方は好きですけれども。でも、そのせいでリーダーが影が薄くなってしまっているのも何だかなあ、と思います(笑)。まあ、この世界、弱肉強食なのは当たり前なのですけれども。結果、ドラムスを楽しむには良い1枚か。


Insight/Jeremy Pelt(Tp, Flh) Sextet(Criss Cross 1228)(輸入盤) - Recorded May 29, 2002. Jimmy Greene(Ts, Ss), Myron Walden(As), Rick Germanson(P, Wurlitzer), Vincente Archer(B), Ralph Peterson(Ds) - 1. Ides Of March 2. In My Grandfather's Words 3. The Glass Room 4. Spherical Inclination 5. Remembrance Of The Lost 6. Madness 7. I Wish You Love 8. Sisyphus 9. From Within

(07/02/22)Jeremy Pelt作は9曲中7曲(1-5、8-9曲目)。当時ラルフ・ピーターソンのバンドにもいて、彼のリーダー作のような仕上がり。アップテンポで3管のハーモニーが心地良くて、バリバリとドラムスにプッシュされつつ進む1曲目、8分の6拍子で大らかにゆったりと進みつつリズムも強調される2曲目、ホーンも凝っているけれどもドラムソロが目立つところに据えてある3曲目、ミステリアスな雰囲気でややアップテンポの4ビートの4曲目、ゆったりと3管で盛り上がるバラードで小品の5曲目、ハービー・ハンコック作のスリリングかつモーダルな展開の6曲目、唯一のスタンダードをしっとりかつ華麗に料理したバラードの7曲目、メカニカルでスピーディーな曲調の8曲目、淡いボッサでハーモニーもいい、ゆったりめの9曲目。

« 音楽配信売上げがCDシングル抜く | トップページ | Dezert Poems/Stephan Micus »

Criss Cross1201-1250番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/14020527

この記事へのトラックバック一覧です: Insight/Jeremy Pelt Sextet:

« 音楽配信売上げがCDシングル抜く | トップページ | Dezert Poems/Stephan Micus »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト