私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Kanon Pokajanen/Arvo Part | トップページ | Lament/Giya Kancheli »

2006/11/27

軽度難聴

何度か書いたことだと思うけれど、子供(小学生)の頃から聴力検査が引っかかり、1000Hz、4000Hz、左右とも全部ダメ。周りの子供たちが難なくこなしているのを見て、何だかショックだった記憶があります。小学生時代に耳鼻科に毎日のように通って、鼻から耳に空気を通す治療なんかもやりましたが、結局多少良くなったかな、というところ(完治していないし、そもそも完治しない)で通うのをやめてしまいました。

検査をすると、はっきりとは記憶にないのですが、低い周波数はそれほどでもなく、割と高い周波数(8000Hzかな?)に行くほど感度が悪くなり、昔検査した時の記憶では+35dbぐらいの耳の感度だったのですね。ネットで調べてみたら、それでも軽度難聴という程度だそうです。正常な人は0dbが聞こえるのかな?確か。

あるサイトで、正弦波のいろいろな周波数を聞けるところがありました。何とか8000Hzまでは聞こえるものの、やっぱり低い音に比べて聞こえが良くないです。(聞こえるか聞こえないかぐらい)

私の聴いている音楽にも影響はしていると思うのですけれど、勇気付けられたのは、耳の全く聞こえない方が、「スウィング・ガールズ」のDVDを観て映画評をしていたブログがあったんですね。(今検索にひっかかってきません。残念。)音楽を聴けなくても生き生きとしたレビューが展開されていて、やっぱり絶対的な耳(聴力)の良し悪しではないな、と感じました。

音楽を聴いていても、聴感上の問題はともかく、主旋律しか追えないか、サウンドを複合的に追えるか、リズムをどこまで直感的に分かるかなど、聴力以外の聴き分ける力ってけっこう重要だな、と思いました。楽器をやっていた15年間が貴重な体験です。反面、シンバルやハイハットは自分は聴こえが違うだろうなあ、と思いつつ。ただ、他の人に比べて歳とともに耳の悪くなるのは早いのかな、という気がしていて、今とにかくジャズを聴いておかないと、という気にさせるのかもしれませんね。

« Kanon Pokajanen/Arvo Part | トップページ | Lament/Giya Kancheli »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45524105

この記事へのトラックバック一覧です: 軽度難聴:

« Kanon Pokajanen/Arvo Part | トップページ | Lament/Giya Kancheli »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト