私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Classmasters/Melvin Rhyne Quartet | トップページ | Modinha/Marc Copland »

2006/11/16

La Scala/Keith Jarrett

1640
ECMレーベルのキース・ジャレットのアルバムの手直しも完了なのですが、まだImpulseレーベルより前の彼のアルバムが11枚ほど残っています。これもそのうち時間を見つけてやらなければ、と思います。ソロのアルバムって比較するのが難しいのですけれど、このアルバム、最初の30分間はゆったりめで、長調になったり短調になったりしながら続きます。そんなわけで、聴いているうちに、個人的には眠ってしまったというのが特徴と言えば特徴。そして2曲目の前半とラストの過激で速いフレーズのアプローチ。そういう意味ではけっこう目立つアルバムかな、と思いました。


La Scala/Keith Jarrett(P)(ECM 1640) - Recorded February 13, 1995. - 1. La Scala, Part 1 2. La Scala, Part 2 3. Over The Rainbow

ピアノ・ソロのライヴ。1曲目は45分もの長尺。出だしからしっとりと、一定のテンポの自然発生的な流れでピアノを弾いているので、頭が休まります。長調中心から短調中心に徐々に色を微妙に変えていき、その後は一定のリズムでエキゾチックな進行。32分あたりでちょっとテンポ的に立ち止まって思索、その後流れるようなメロディで発展して、ラストはフォーク的。2曲目冒頭の過激なフリーのインプロヴィゼーションで目が覚めてしまいます。この曲も27分。だんだんと収斂していき、メロディ的な速いフレーズで起伏があります。そして中盤からあとはゆったりした曲調に。最後は再び過激な音で。3曲目でこの時期のソロのライヴアルバムでは珍しく、スタンダードが1曲。優しくゆったりと包み込むような温かみのある音。

« Classmasters/Melvin Rhyne Quartet | トップページ | Modinha/Marc Copland »

ECM1602-1650番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60511922

この記事へのトラックバック一覧です: La Scala/Keith Jarrett:

« Classmasters/Melvin Rhyne Quartet | トップページ | Modinha/Marc Copland »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト