私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« キース・ジャレットの新譜の収録時間 | トップページ | Dal Niente/Lachenmann/Stockhausen/Stravinsky/Boulez/Scelsi/Yun/Eduard Brunner »

2006/10/12

X/フォープレイ

Fourplayx
だいたいサウンドが予想できてしまうながらも買ってしまうアルバムというのがあり、それがボブ・ジェームスと、彼が加わっているフォープレイなんですね。何たって、今をさかのぼること30年以上前、ボブ・ジェームスのCTI作品が私のジャズ、クロスオーヴァー(フュージョン)をひっくるめた私の原点なんですから。ただ、サウンドが予想できてしまうとは言いながら、そのサウンドは単純なものではなく、けっこうコードやメロディ、リズムなどは自然に聴こえているようで複雑、そしてそのミュージシャンたちの職人芸も楽しみつつ、BGMとしてもけっこうイケるというものです。なので、彼らに関しては、今後も追いかけ続けるでしょうね。


X/フォープレイ(Bluebird)
X/Fourplay(Bluebird) - Released 2006. Bob James(Key), Nathan East(B, Vo), Larry Carlton(G), Hervey Mason(Ds), Michael McDonald(Vo), Michele Piller(Vo), etc. - 1. Turnabout 2. Cinnamon Sugar 3. Eastern Sky 4. Kid Zero 5. My Love's Leavin' 6. Screenplay 7. Twilight Touch 8. Be My Lover 9. Sunday Morning

マイケル・マクドナルド参加の5曲目以外はメンバーそれぞれの作曲。全47分は少々短めか。相変わらずのサウンドですが、それでも聴いてしまうという事実。ボブ・ジェームスの曲らしいファンク的ながら、聴きやすく、マニアックな部分も残している1曲目、タイトなファンクの上にちょっと渋いメロディがのる2曲目、夕暮れ的な淡いサウンドからだんだんヒートアップしてくる3曲目、やや明るくリズミカルに前に進んでいくような4曲目、ヴォーカルがメロウで大人っぽい雰囲気を聴かせてくれる5曲目、哀愁漂うメロディと弾むようなメロディのリズムの対比でちょっとマニアックな6曲目、ゆったりとした淡色系のバラードの7曲目、流れも良くてちょっと渋めな、ヴォーカル入りの8曲目、曲のしっとり加減がちょうど良いバラードの9曲目。(06年9月20日発売)

« キース・ジャレットの新譜の収録時間 | トップページ | Dal Niente/Lachenmann/Stockhausen/Stravinsky/Boulez/Scelsi/Yun/Eduard Brunner »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/12195735

この記事へのトラックバック一覧です: X/フォープレイ:

» 新譜レビュー13〜フォープレイの「X」 [KINTYRE’SPARADISE]
曲目:1.Turnabout2.CinnamonSugar3.EasternSky4.KidZero5.MyLove'sLeavin'(Voc.MichaelMcDonald)6.Screenplay7.TwilightTouch8.BeMyLover9.SundayMorning【フュージョン界のスーパーグループ健在!】BobJames(Keyboard)NathanEast(Bass,Vocal)LarryCarlton(Guitar)LeeRit...... [続きを読む]

« キース・ジャレットの新譜の収録時間 | トップページ | Dal Niente/Lachenmann/Stockhausen/Stravinsky/Boulez/Scelsi/Yun/Eduard Brunner »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト