私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Angel Song/Kenny Wheeler, Lee Konitz, Dave Holland, Bill Frisell | トップページ | Skywards/Terje Rypdal »

2006/10/20

The Unity/Adonis Rose Quintet

1173
Criss Crossレーベル順番聴き2日目。アドニス・ローズのサウンドは、はっきり言ってウェイン・ショーターの影響を受けている感じがします。モーダルからもう少し自由な方向へ行くのだけれど、フリーまでは行かないという、黄金期のマイルス・クインテットも想像させるような、しかももっと冷たい温度感も、逆に温かい温度感も出せるというような幅広いサウンド。でもやっぱりその底辺にあるのは黒っぽさというか。好き嫌いが出てくるようなサウンドかもしれませんが、個人的にはこういう音、割と好きですね。この5人が集まったからこそ出せる音、と言ってもいいかもしれません。


The Unity/Adonis Rose(Ds) Quintet(Criss Cross 1173)(輸入盤) - Recorded June 9, 1999. Nicholas Payton(Tp), Tim Warfield(Ts), Anthony Wonsey(P), Reuben Rogers(B) - 1. Prince Of The Night 2. Dolores 3. The Unity 4. Tonk 5. Anna Maria 6. I Remember You 7. Smooth Jazz

(06/10/18)Adonis Rose作は全7曲中3曲(1、3-4曲目)。ウェイン・ショーターの曲が2曲(2、5曲目)入っているのが特色か。ニコラス・ペイトンのシャープなトランペットがやはりかなめです。やや静かなサウンドながらも黒っぽい雰囲気のある、ボッサかもっと自由なリズムの1曲目、ミステリアスな暗さを持つ出だしから、自由なスペースで縦横無尽なアップテンポになる2曲目、ゆったりとした淡色系の、幻想的な味わいもあるバラードのタイトル曲の3曲目、アップテンポながらかなり自由なやり取りが聴かれるスリリングなサウンドの4曲目、やや不思議な感覚ながらもボッサで曲は進んでいく5曲目、唯一のスタンダード温かみのあるバラードの6曲目、Anthony Wonsey作の、8ビートとボッサが合わさったややノリの良い7曲目。

« Angel Song/Kenny Wheeler, Lee Konitz, Dave Holland, Bill Frisell | トップページ | Skywards/Terje Rypdal »

Criss Cross1151-1200番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/12328960

この記事へのトラックバック一覧です: The Unity/Adonis Rose Quintet:

« Angel Song/Kenny Wheeler, Lee Konitz, Dave Holland, Bill Frisell | トップページ | Skywards/Terje Rypdal »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト