私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Dal Niente/Lachenmann/Stockhausen/Stravinsky/Boulez/Scelsi/Yun/Eduard Brunner | トップページ | Nouvelle Vague-The Complete Soundtrack/Jean-Luc Godard »

2006/10/13

ノマド/ガトー・リブレ

Gatonomad
このグループは田村夏樹(Tp)氏を中心として、藤井郷子氏他のクァルテットの2枚目のアルバム。ピアノでは参加せず、アコーディオンを奏でていて、他にギターとベースという、なかなかに郷愁を誘うような、ちょっとジャズから離れているサウンドです。とは言うものの、2曲目では中盤でフリージャズに近い音が出てきたり、やっぱりメンバー間の意思疎通は、形態は違うにしてもインプロヴィゼーションだよなあと思うアルバム。ちなみに、Not Two Recordsから新譜で「In Krakow, In November」(輸入盤)というアルバムが出ましたが、そちらは田村氏、藤井氏によるデュオのアルバムで、このアルバムとは別物です。1曲目とタイトルは同じですが。


ノマド/ガトー・リブレ(Onoff)
Nomad/Gato Libre(Onoff) - Recorded March 11, 2006. Natsuki Tamura(Tp), Kazuhiko Tsumura(G), Satoko Fujii(Accodion), Narikatsu Koreyasu(B) - 1. In Krakow, In November 2. In Glasgow, In May 3. In Paris, In February 4. In Balcelona, In June 5. In Madrid, In August 6. In Berlin, In September 7. In Budapest, In April 8. In Lausanne, In January 9. In Gent, In December 10. In Venice, In October

グループ2枚目のアルバム。ジャズの語法とはまた違った、淡々とした切ないサウンドがそこにあります。静かな哀愁を漂わせるワルツで、語りかけてくる1曲目、明るいクラシック的なサウンドが広がっていき、途中フリージャズの局面もある2曲目、ちょっとミステリアスなサウンドが展開しているゆったりとした3曲目、わずかにアラビックな香りもあるギターのメロディの4曲目、哀愁のあるアコーディオンのテーマとシャープなトランペットが唄う5曲目、4人が寄り添うように進んでいくスペイシーな6曲目、少しエキゾチックで遊園地のような賑やかな曲調の7曲目、ゆったりとした中をトランペットやアコーディオンがメロディを奏でる8曲目、繊細な切なさを噛み締めるようなワルツの9曲目、訥々とした進み方が印象的な10曲目。(06年9月27日発売)

« Dal Niente/Lachenmann/Stockhausen/Stravinsky/Boulez/Scelsi/Yun/Eduard Brunner | トップページ | Nouvelle Vague-The Complete Soundtrack/Jean-Luc Godard »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/12196791

この記事へのトラックバック一覧です: ノマド/ガトー・リブレ:

« Dal Niente/Lachenmann/Stockhausen/Stravinsky/Boulez/Scelsi/Yun/Eduard Brunner | トップページ | Nouvelle Vague-The Complete Soundtrack/Jean-Luc Godard »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト