私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Toward And Margins/Evan Parker Electro-Accoustic Ensemble | トップページ | A Hilliard Songbook/New Music For Voices/The Hilliard Ensemble »

2006/10/25

Out Louder/Medeski Scofield Martin & Wood

Mmwout
ジョン・スコフィールドとメデスキ・マーティン&ウッドの共演アルバムというのは過去にありましたけれど、このアルバム、完全に4人の共有のグループ名になっていますね。確かにギターは他のサウンドに溶け込んでいるので、4人名義でもおかしくはありませんが。相変わらずチープな音が出てますけれど、曲順など、あまり退屈しないように考えられていると思います。個人的にはやっぱりギターに耳がいってしまいますが、この4人だからこそのサウンドでもあるので、流すように安心して聴けるという面もあるのです。まあ、思い出したときには取り出してリラックスして聴けるだろうなあ、というようなサウンド。


Out Louder/Medeski Scofield Martin & Wood(Indirecto Records)(輸入盤) - Recorded January 2006. John Medeski(Key), John Scofield(G), Billy Martin(Ds, Per), Chris Wood(B) - 1. Little Walter Rides Again 2. Miles Behind 3. In Case The World Changes Its Mind 4. Tequila And Chocolate 5. Tootie Ma Is A Big Fine Thing 6. Cachaca 7. Hanuman 8. Telegraph 9. What Now 10. Julia 11. Down The Tube 12, Lagalize It

(06/10/21)Medeski Martin & Woodにジョン・スコフィールドも参加して一体化したグループ。4人の共作もジャムバンドらしく、12曲中6曲(2-3、7-9、11曲目)。ゆるめのビートに乗って、少しコッテリとしながらも、時に爆発気味に、時に淡々とした感じもあって進んで行きます。やっぱりジョン・スコのギターに耳がいきますが、こういうジャム・バンドのサウンドが売れているのでしょう。当然ながら普通のジャズ色はなし。1曲目がジョン・スコの曲だったり、10曲目がしっとり感のあるビートルズの曲だったりしても、一連のサウンドが流れていく感じ。それでも曲ごとに変化はあります。かなりハードな世界の2曲目、哀愁満点の4、6曲目、バス・クラリネット(?)が入っている7曲目、モッタリ感のある8曲目、自由に暴れる9曲目。

« Toward And Margins/Evan Parker Electro-Accoustic Ensemble | トップページ | A Hilliard Songbook/New Music For Voices/The Hilliard Ensemble »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

私もジャムバンド系はいつも聴いていたいというわけでもありませんが、たまに無性に聴きたくなることがあります。
やっぱりこのリラックス感がいいですよね。

こちらからもTBさせていただきます。

>naryさん

TBありがとうございます。

ジョン・スコをこのバンドだけに使うというのはちょっともったいないかもしれませんが、せっかくレギュラー・クァルテット名義で出してくれたので、あと何枚か連続で出してくれないかなあ、という贅沢な悩みもあります。

TBありがとうございます。
結局、ジャムバンドな音楽ってMM&Wくらいしか聴き続けていないです
さらに、ジョンスコ加われば、鬼に金棒ってな雰囲気が出てきて(^^)

でも、この分だと、もうちょっと一緒にレコーディングしそうな感じしますよね

>oza。さん

私もジャムバンド自体はMM&Wぐらいかな。テクがあってユルくやっているのと、テクそのままにユルくやっているのとでは、やっぱり違うと思います。なので、この4人のバンドに、もっと新譜を、と期待しちゃいます(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/12369250

この記事へのトラックバック一覧です: Out Louder/Medeski Scofield Martin & Wood:

» MSM & W OUT LOUDER [JAZZとAUDIOが出会うと...]
3枚まとめて、HMVからの購入にして、先週の前半に届くことを期待していたら、1枚 発売が遅れまして 他の2枚は、発送済みになっているのに、その1枚のために到着が昨日になってしまいました。 ということで、ようやく聴けました MSM & W OUT LOUDER(http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1239652) MM & W with S かと思ったら、グループ名になっちゃってます。john scofie..... [続きを読む]

« Toward And Margins/Evan Parker Electro-Accoustic Ensemble | トップページ | A Hilliard Songbook/New Music For Voices/The Hilliard Ensemble »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト