私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Khmer/Nils Petter Molvaer | トップページ | Khomsa/Anouar Brahem »

2006/09/10

Young At Heart/Jesse Davis

Kesseyoung
ブラッド・メルドーの参加作。このCDは2年ほど前に集めていた時は入手が難しかったのが、今回Amazonのマーケットプレイスを見ていたら、偶然安い価格の未開封の中古を発見。即購入しました。出品者は日本の業者。アメリカの業者は廃盤になるとすぐに従来の倍ぐらいに値段を吊り上げるので、あまり好きではありません。ここではリーダーのジェシ・デイヴィスより当然ながらブラッド・メルドーとピーター・バーンスタイン目当てなんですが、リーダーも割と良いアルトだな、と思いました。メルドーは初期の頃なのであまり目立ったピアノの奏法はありませんが、それでも3、10曲目のソロのあたり、彼らしい突き抜けたソロを聴かせてくれます。


Young At Heart/Jesse Davis(As)(Concord)(輸入盤・中古) - Recorded March 23 and 24, 1993. Peter Bernstein(G), Brad Mehldau(P), Dwayne Burno(B), Leon Parker(Ds), with Ted Klum(As on 8) - 1. East Of The Sun 2. Brother Roj 3. I Love Paris 4. Ask Me Now 5. Georgiana 6. Waltz For Andre 7. Little Flowers 8. On For Cannon 9. Tipsy Fine And Dady

(06/09/08)Jesse Davisの作曲は全10曲中6曲(2、5-9曲目)。なかなか興味深いメンバーの参加です。アップテンポの4ビートでメロディアスかつ流暢にアルト・サックスが飛び回る1曲目、ワルツのブルース進行とでも言うべき、ここでもサックスがアドリブに活躍する2曲目、哀愁のスタンダードのテーマを8ビート、アドリブ部分が4ビート感覚の3曲目、セロニアス・モンク作をちょっとモッタリしたバラードの4曲目、サウンドが明るく、サックスもバリバリ吹いている5曲目、ワルツだけどもちょっと沈みがちで浮遊感のある6曲目、どっしりとしつつ優しげな表情もある7曲目、この曲のみ2アルトでミディアムに渋くせまる8曲目、やはり少しフワフワした感じのあるブルースの9曲目、おもいっきりアップテンポで攻めまくっている10曲目。

« Khmer/Nils Petter Molvaer | トップページ | Khomsa/Anouar Brahem »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/11808368

この記事へのトラックバック一覧です: Young At Heart/Jesse Davis:

« Khmer/Nils Petter Molvaer | トップページ | Khomsa/Anouar Brahem »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト