私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Remembering Tomorrow/Steve Kuhn | トップページ | In The Moment/Gateway »

2006/09/22

Out Of The Dark/Andy Fusco Quintet

1171
Criss Crossレーベル順番聴き5日目。またこれで一段落。このレーベルのアルバムを順番に聴いていると、知らなかったミュージシャンのリーダー作にぶつかることも少なくありません。アンディ・フスコって誰だろう、という感じですね。ただ、いわゆる名盤級のアルバムは少ないにしても、どのアルバムもそれなりに楽しめて聴けてしまうところが、このレーベルのいいところ。このアルバム、なぜかWalt Weiskopfの曲をタイトル曲の1曲目に持ってきて、アップテンポでこれでもか、という感じで攻めてきているのですが、メロディアスな吹き方も出来る人。割と饒舌なタイプかな、という感じもするのですが。


Out Of The Dark/Andy Fusco(As) Quintet(Criss Cross 1171)(輸入盤) - Recorded December 10, 1998. Joe Magnarelli(Tp), Joel Weiskopf(P), Peter Washington(B), Billy Drummond(Ds) - 1. Out Of The Dark 2. Song For Andy 3. It's You Or No One 4. Epitaph For Sal Amico 5. Lament 6. Pritzin' 7. You've Changed 8. 2286 Seventh Avenue 9. You Don't Know What Love Is

(06/09/18)Andy Fuscoの作曲は6曲目のみで、メンバーの作曲とスタンダードやジャズメン・オリジナルの曲と半々。1曲目のタイトル曲は、超アップテンポでアグレッシヴ、チャレンジングな現代的な曲。テーマは流れるような、アドリブはミディアム・ファーストの4ビートの2曲目、サックス・トリオで明るいメロディを次々と繰り出すアップテンポの3曲目、ゆったりとメロウなメロディが流れていくバラードの4曲目、J.J.ジョンソン作の哀愁のあるボッサが心地良い5曲目、飛び飛びのメロディでユーモラスな雰囲気もある短調のブルースの6曲目、メロディを大切に朗々と唄うメランコリックなバラードの7曲目、ワルツでほのぼのから盛り上がりを見せる8曲目、テーマでカウンターメロディが加わるのが新鮮な、ややアップテンポの9曲目。

« Remembering Tomorrow/Steve Kuhn | トップページ | In The Moment/Gateway »

Criss Cross1151-1200番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/11940454

この記事へのトラックバック一覧です: Out Of The Dark/Andy Fusco Quintet:

« Remembering Tomorrow/Steve Kuhn | トップページ | In The Moment/Gateway »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト