私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Window Steps/Pierre Favre | トップページ | Visible World/Jan Garbarek »

2006/09/28

Mo'Bop 3/渡辺香津美

Mobop3
渡辺香津美のMo'Bopシリーズの3枚目。ちょっと前作、前々作に比べて選曲やサウンドが地味になったかなあ、という印象もありますが、個々の演奏を聴いてみると、やっぱりこのメンバーだもの、スゴい演奏が展開しています。ただ、こういうバンドって、1作目より2作目、2作目より3作目を期待してしまうってこと、ありますよね。その分、3人のコラボレーションの進化や、実際はハードに攻めているんだろうけれども、気分的にはリラックスしたやり取りのように聴こえてしまうこともあったりします。個人的にはエグベルト・ジスモンチの曲をこういう風に料理するかあ、という7曲目が逆に爽快で面白かったでした。もちろんロック的な再演曲の9曲目もいい感じ。


Mo'Bop 3/渡辺香津美(G)(ewe)
Mo'Bop 3/Kazumi Watanabe(G)(ewe) - Recorded May 2006. Richard Bona(B), Horacio "El Negro" Hernandez(Ds), Guest: Cyro Baptista(Per on 1-2, 7, 9) - 1. Emboss 2. Somewhere In Time 3. Tiger Beam 4. Lawns 5. Dragon's Secret 6. Good Fellows 7. Infancia 8. Stolen Moments 9. Manhattan Flu Dance

リチャード・ボナ(B)、オラシオ・”エル・ネグロ”・エルナンデス(Ds)とのトリオで、シロ・バプティスタが1-2、7、9曲目に参加。渡辺香津美作曲は4曲(1、3、5、9曲目)。派手さやインパクトこそ少し薄れてきたものの、マイペースなところが目立ってきて、それはそれで楽しめます。ラテンのりのメロディがはっきりとしている小気味良い1曲目、小刻みでのりの良いリズムの上を滑るように進むギターという感じの2曲目、丁々発止のリズムの上をギターが縦横無尽に駆け巡る3曲目、カーラ・ブレイ作のメロディアスなしっとりしたバラードの4曲目、ラテンのりでキメも多く、リズムに比べメロディが淡々としている感じの5曲目、ミディアムでちょっと弾むような楽しさのある6曲目、何とエグベルト・ジスモンチの曲をアップテンポで彼ら流に料理する7曲目、オリヴァー・ネルソン作をミディアムのファンクで演奏する8曲目、ヘヴィーでロックのサウンドのような9曲目。(06年9月6日発売)

« Window Steps/Pierre Favre | トップページ | Visible World/Jan Garbarek »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

今までと違ってセッション的な要素が強い感じの演奏なのですが、今回は音自体もラフ(特にドラムス)なで、そのへんもリラックス感につながっていますね。

こちらからもTBさせていただきます。

>naryさん

TBありがとうございます。

やや地味になったかなあという印象もありますけれど、私的に好きなミュージシャンが3人集まった演奏ですから、何でも許せてのめりこんでしまう、というところはありますね(笑)。

私も、許せてしまう派ですかねぇ
ただ、1、2と連続して聴くとやっぱり...
と言う感もなきにしもあらず と言う部分もありまして
微妙です(^^;;

私もTBさせていただきます。

>oza。さん

TBありがとうございます。

やっぱりインパクトでいくと1-2枚目ですかねえ。2枚目だったかな、「クレオパトラの夢」はけっこうキマしたよ。

それでも3枚目が聴き込むタイプの選曲かも知れず、もう少し聴いてみようかな、と思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/12061586

この記事へのトラックバック一覧です: Mo'Bop 3/渡辺香津美:

» 渡辺香津美Mo Bop III [JAZZとAUDIOが出会うと...]
正直言って、3つ目はないと思っていました。 「渡辺香津美 New Electric Trio」の3作目です。 1作目が黄色、2作目が濃桃色、3作目は青のジャケで登場しました。 渡辺香津美Mo Bop III(http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1244775) ボナさんのベースを堪能したいときは、自身のリーダ作ではなく、「渡辺香津美 New Electric Trio」で 聴くのが一番手っ取り..... [続きを読む]

« Window Steps/Pierre Favre | トップページ | Visible World/Jan Garbarek »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト