私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Out Of The Dark/Andy Fusco Quintet | トップページ | Keith Jarrett At The Blue Note »

2006/09/22

In The Moment/Gateway

1574
今日は先日もやった同メンバーでの「ホームカミング」のフリー・インプロヴィゼーション版。ただ、曲の完成度は高く、2枚聴き通しても違和感はありません。3人ならではの特徴あるジャズが展開されていて、ベテランなだけにどんなことをやっていても安心感はあります。特に4曲目で、ジョン・アバークロンビーが、まるでロックでのソロのような、ディストローションの効いたソロをやる場面、かなり冒険的だと思うのですが、それすら全体の中の自由な秩序の中にハマっているというか何と言うか。間は長かったけれど、このメンバーではこのアルバムで4枚目なんですね。やっぱりお互いを分かっているからこそのサウンドですね。


In The Moment/Gateway(ECM 1574) - Recorded December 1994. John Abercrombie(G), Dave Holland(B), Jack DeJohnette(Ds, P) - 1. In The Moment 2. The Enchanted Forest 3. Cinucen 4. Shrubberies 5. Soft

全曲フリー・インプロヴィゼーションによる演奏。同時に録音したアルバムの「ホームカミング」の方は、それぞれのメンバーによるオリジナル演奏。 演奏の密度が高く、両者の区別はあまり感じられないような気もします。エキゾチックなパーカッション(ドラムス?)にのって、3者共にエキゾチックなワンコードの演奏が繰り広げられるタイトル曲の1曲目、ベースのアルコで深遠にはじまって、そのまま空間的に3人が絡んでくるベースのピチカートもある奥の深い2曲目、7拍子系のやはりエキゾチックさのあるギターが動きまわる3曲目、14分にもわたって語り合いながらドラマチックな盛り上がりも、ギターの切れ込みの深さもある4曲目、ベースのアルコで静かな出だしと、ドラムスをピアノに持ち替えた静かな哀愁の語らいの5曲目。

« Out Of The Dark/Andy Fusco Quintet | トップページ | Keith Jarrett At The Blue Note »

ECM1551-1601番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60512378

この記事へのトラックバック一覧です: In The Moment/Gateway:

« Out Of The Dark/Andy Fusco Quintet | トップページ | Keith Jarrett At The Blue Note »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト