私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Acoustic Quartet/Louis Sclavis/Dominique Pifarely | トップページ | The Fall Of Us All/Steve Tibbetts »

2006/08/10

フィーリン・グッド/ジョー・サンプル&ランディ・クロフォード

Randyjoe
邦題だとジョー・サンプルが先ですが、原題ではランディ・クロフォードが主役のようです。セールスを気にしてのことでしょう。便宜上ジャズのカテゴリーにしてみましたけれど、サウンドからいけばジャズもあるけれども基本はフュージョンやポップスかな、と思います。日頃ムズカシめのジャズを聴くことも多くても、基本的に好きなのはこういう売れセン狙いの心地よい音楽です。いろいろな方面の曲を集めているけれども、アレンジも音も良くて聴きやすい。やっぱりヴォーカルが主役なんですね。ピアノも良いけれど、露出度からすれば今ひとつ。サンプルが全曲のアレンジをしているのですけれどもね。やっぱりトータルサウンドで聴かせます。


フィーリン・グッド/ジョー・サンプル(P)&ランディ・クロフォード(Vo)(Videoarts)
Feeling Good/Randy Crawford(Vo) & Joe Sample(P)(Videoarts) - Released 2006. Steve Gadd(Ds), Christian McBride(B), Dean Parks(G), Ray Parker, Jr.(G), Anthony Wilson(G), Luis Quintero(Per) - 1. Feeling Good 2. End Of The Line 3. But Beautiful 4. Rio De Janeiro Blue 5. Lovetown 6. See Line Woman 7. Tell Me More And Then Some 8. Everybody's Talking 9. When I Need You 10. Save Your Love For Me 11. Last Night At Danceland 12. All Night Long 13. The Late, Late Show 14. Mr. Ugly

ミュージカル、スタンダードなどけっこう古い曲もありますが、ポップスやロック、シンガーソングライターの曲もあって、古さを感じさせないアレンジ。メンバーもスゴいし、このメンバー(特にベースとドラムス)だからこそのノリもあります。8ビート、16ビート系のリズムもあって、プロデューサーがトミー・リピューマとジョー・サンプルで、録音はアル・シュミットだしと売れセンでゴキゲン。ヴォーカルはもちろん、サンプル節がところどころに入っています。3曲目はジャジーなバラードで、こういう落ち着いた世界もなかなか。マイナーのブルース的なビリー・ホリデイ作の7曲目も渋い。10曲目は’30-40年代の古い曲です。13曲目は唯一の4ビートのジャズの曲。まさにアメリカの音楽の一部を切り取ってセンス良く聴かせたアルバム。(06年7月19日発売)

« Acoustic Quartet/Louis Sclavis/Dominique Pifarely | トップページ | The Fall Of Us All/Steve Tibbetts »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/11339376

この記事へのトラックバック一覧です: フィーリン・グッド/ジョー・サンプル&ランディ・クロフォード:

« Acoustic Quartet/Louis Sclavis/Dominique Pifarely | トップページ | The Fall Of Us All/Steve Tibbetts »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト