私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ライブ!!/藤井郷子オーケストラ東京 | トップページ | ブログのお休みをいただくかも »

2006/08/02

Pendulum/Eberhard Weber

1518
今日はベースのソロアルバム。アコースティックベースの人だけれども、5弦ベースで、しかもエフェクターをかけています。そして多重録音なので、普通のベースのソロアルバムとして聴くよりは、トータル的なアルバムとしてもちゃんと聴けます。ただ、ジャズ的な興奮度、というかサウンドとはだいぶ違った方向性なので、その点どうかな、とも思いますけれども。ECMファンにとっては面白そうなアルバム、として定義をして良いのかどうか。ECMには多いソロアルバムの中でもメロディ的にはひきつけられることも多く、そういう意味では印象的なアルバムではありましたが。


Pendulum/Eberhard Weber(B)(ECM 1518) - Recorded Spring 1993. - 1. Bird Out Of Cage 2. Notes After An Evening 3. Delirium 4. Children's Song No.1 5. Street Scenes 6. Silent For A While 7. Pendulum 8. Unfinished Self-Portrait 9. Closing Scene

全曲エバーハルト・ウェーバーの作曲。ベースの多重録音によるソロで、エフェクターを使用して面白い効果を生み出します。他の楽器は使用していないとのこと。バランス的に違和感がないのが彼らしい。やや哀愁系のメロディがやや重心低くせまってくる1曲目、明るめのポップスのようなサウンドを持つ2曲目、ややスピーディーなメロディながら哀しみを背負ったような3曲目、タイトルどおりちょっと優しげでおっとりとした4曲目、16ビート的アップテンポでギターとのデュオのような効果をもたらしている5曲目、牧歌的でフレットのないベースのメロディの良さがある6曲目、印象に残るメロディとジャズフィーリングも少しあるタイトル曲の7曲目、短調で少しどっしりとした感じの8曲目、ゆったりと温かいメロディに包まれた9曲目。

« ライブ!!/藤井郷子オーケストラ東京 | トップページ | ブログのお休みをいただくかも »

ECM1501-1550番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60512833

この記事へのトラックバック一覧です: Pendulum/Eberhard Weber:

« ライブ!!/藤井郷子オーケストラ東京 | トップページ | ブログのお休みをいただくかも »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト