私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Reclamation Project/Ralph Peterson Fo'tet | トップページ | 未聴盤はCriss Crossのみ »

2006/08/27

Matka Joanna/Tomasz Stanko Quartet

1544
今日はトーマス・スタンコのアルバムですが、いつもに増してフリー色が強いように感じます。フリー・インプロヴィゼーションの曲も4曲あり、トニー・オクスレイ(この人フリーの人だったかな)の特徴あるパルスを叩き出すようなドラムスがけっこう印象的。やはりヨーロッパの空間的フリーの場面がけっこう多いです。それは作曲者が決まっている曲についても同様で、聴く人を選ぶアルバムなんじゃないかな、と思います。ある映画のイメージで作られた曲だそうですが、寂寥としたサウンドの雰囲気と、宗教的な(それもかなり変わった)ジャケット写真が、想像力をかきたててくれます。


Matka Joanna/Tomasz Stanko Quartet(Tp)(ECM 1544) - Recorded May 1994. Bobo Stenson(P), Anders Jormin(B), Tony Oxley(Ds) - 1. Monastery In The Dark 2. Green Sky 3. Maldoror's War Song 4. Tales For A Girl, 12 5. Matka Joanna From The Angels 6. Cain's Brand 7. Nun's Mood 8. Celina 9. Two Preludes For Tales 10. Klostergeist

1、5、7曲目が全員のフリー・インプロヴィゼーション、トーマス・スタンコ作は2-4、6、8曲目。オーソドックスなクァルテットですが、大半は叙情的で空間的な曲。静かなフリーの中で研ぎ澄まされた音を選び抜いた1、7曲目、抽象的な出だしから叙情的なトランペットがはじまるやはりフリー的な2曲目、冷たいながら4ビートのジャズに近い雰囲気を持つ3曲目、ゆったりとしながら速いフレーズも織り交ぜて進行する4曲目、暗い静かなところからメロディが浮かび上がる10分台のタイトル曲の5曲目、ちょっと暗めのテーマが印象的で抑制されつつ発散もする6曲目、空間的な中でしっとりとしたメロディが流れていく8曲目、トランペットとピアノのデュオで淡々と綴っていく小品の9曲目、Tony Oxley作の独特なドラム・ソロの10曲目。

« The Reclamation Project/Ralph Peterson Fo'tet | トップページ | 未聴盤はCriss Crossのみ »

ECM1501-1550番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60512602

この記事へのトラックバック一覧です: Matka Joanna/Tomasz Stanko Quartet:

« The Reclamation Project/Ralph Peterson Fo'tet | トップページ | 未聴盤はCriss Crossのみ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト