私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Dark Wood/David Darling | トップページ | Kobe Yee!!/藤井郷子オーケストラ神戸 »

2006/08/03

Maru/藤井郷子オーケストラ名古屋

Satokomaru
4枚同時発売の藤井郷子ビッグバンド3枚目。ここでは名古屋でのメンバーでの演奏で、エレキギター、エレキベース、チューバなどが入っているのがサウンドの特徴になっています。ファンク・ロック色の強い曲が多く、ノリがけっこう強力。もちろん持ち前のフリーに片足を突っ込んだようなサウンドも健在です。ただ、ここでは再演曲が多く、このライヴのためのプロジェクトというよりは、いつものライヴの延長線上にあって、それを録音で切り取って定着したのかな、という気もします。今日まで3枚聴いてきて、どれもサウンドカラーが違っているので、やっぱりこれが藤井郷子マジックと言えるのかな、と思います。


Maru/藤井郷子オーケストラ名古屋(Bakamo Records)
Maru/Satoko Fujii(Cond) Orchestra Nagoya(Bakamo Records) - Recorded March 7, 2006. Shingo Takeda(As), Akihiko Yoshimaru(As) Yoshiyuki Hirao(Ts), Yoshihiko Hanawa(Ts), Daion Kobayashi(Bs), Natsuki Tamura(Tp), Tsutomu Watanabe(Tp), Takahiro Tsujita(Tp), Misaki Ishiwata(Tp), Tomoyuki Mihara(Tb), Toshinori Terukina (Tb, Euphonium), Tatsuki Yoshino(Tuba), Yasuhiro Usui(G), Shigeru Suzuki(B), Hisamine Kondo(Ds) - 1. Slip-on 2. Pakonya 3. Maru 4. Yattoko Mittoko 5. Bennie's Waltz 6. Sakuradori Sen

名古屋のビッグバンドで、ベースはエレキ、ギターやチューバも加わります。藤井郷子作は3曲(2、5-6曲目)、田村夏樹作が2曲(3-4曲目)。8ビートのファンクなリズムに乗せて、ノリノリで展開する珍しいパターンで、ホーンだけのフリーの部分もある1曲目、ミステリアスなベースのソロではじまり、ややゆったりとしたテーマが続く、沖縄的な旋律が印象に残る再演曲の2曲目、ロックビートの曲でギターが割と前面に出ていて、彼らの曲にしてはけっこうメロディアスな感じもあるタイトル曲の3曲目、やはり和とファンクの調和の再演曲ですが、ここではファンク色が強い4曲目、他のアルバムでも演奏してますが比較的オーソドックスなメロディの5曲目、静かなフリーだったりアンサンブルになったりと変化する16分台の6曲目。(06年6月21日発売)

« Dark Wood/David Darling | トップページ | Kobe Yee!!/藤井郷子オーケストラ神戸 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/11237846

この記事へのトラックバック一覧です: Maru/藤井郷子オーケストラ名古屋:

« Dark Wood/David Darling | トップページ | Kobe Yee!!/藤井郷子オーケストラ神戸 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト