私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Maru/藤井郷子オーケストラ名古屋 | トップページ | 12 Hommages A Paul Sacher Pour Violoncelle/Patrick Demenga/Thomas Demenga »

2006/08/04

Kobe Yee!!/藤井郷子オーケストラ神戸

Satokokobe
6月21日同時4枚発売の藤井郷子ビッグバンド作品紹介4日目。曲目としては重なっていたり、過去の再演曲もありますが、そのメンバーによってアレンジやサウンドか変わっているので、新鮮味は大きいです。しかも、今回発売された4枚共に、サウンドの傾向が違うので、けっこう面白かったです。神戸のバンドは名古屋よりは拡散している部分もあってもフリー的にもアンサンブル的にも面白いような気がします。ただ、最先端という部分をヒリヒリと肌で感じたのはニューヨークのものだったかな、と思います。いずれにしてもフリー色が強いので、聴く人を選ぶとは思いますが、ハマるとやっぱり4枚聴いてみたくなる作品です。


Kobe Yee!!/藤井郷子(P、Cond)オーケストラ神戸(Crab Apple Records)
Kobe Yee!!/Satoko Fujii(P, Cond) Orchestra Kobe(Crab Apple Records) - Recorded March 1, 2006. 田村夏樹(Tp、Cond)、船戸穣(Tp)、房原忠弘(Tp)、平岡新(Tp)、谷口知巳(Tp)、冨岡毅志(Tp)、岩田江(As)、水谷康久(As)、荒崎英一郎(Ts)、武井務(Ts)、登敬三(Bs)、吉野竜城(Tuba)、船戸博史(B)、井崎能和(Ds) - 1. Fire 2. Tobifudo 3. The Future Of The Past 4. Kobe Yee!! 5. Shikaku 6. Sola

神戸のオーケストラはチューバ入りでベースはアコースティック。ピアノも時々あり。藤井郷子作が4曲(1、3-4、6曲目)、田村夏樹作が2曲(2、5曲目)。出だしのドラムスに、たゆたうようなサウンドが流れて行き、時々ホーンのソロがある1曲目、ピアノでフリーにはじまっってから、ペースが速まったファンクになったり、シャッフル的な4ビートになったりゆったりしたりと変幻自在な2曲目、混沌と整合の狭間を行くゆったりしたハーモニーの、7拍子系の進行もある3曲目、何となくキューバを思い出させるリズムが懐かしく、徐々に変化していく4曲目、森の中を行き交う生き物達のような音空間の後にリズムのはっきりしたアンサンブルやフリーが来る5曲目、フリー、現代音楽のようで哀愁ポップスの感じもある17分台の6曲目。(06年6月21日発売)

« Maru/藤井郷子オーケストラ名古屋 | トップページ | 12 Hommages A Paul Sacher Pour Violoncelle/Patrick Demenga/Thomas Demenga »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/11249517

この記事へのトラックバック一覧です: Kobe Yee!!/藤井郷子オーケストラ神戸:

« Maru/藤井郷子オーケストラ名古屋 | トップページ | 12 Hommages A Paul Sacher Pour Violoncelle/Patrick Demenga/Thomas Demenga »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト