私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 波動/藤井郷子オーケストラNY | トップページ | ライブ!!/藤井郷子オーケストラ東京 »

2006/08/01

Further/Jon Balke w/Magnetic North Orchestra

1517
オーケストラという名前を使っていますが、それにしてはやや小編成です。その上、メンバーをフルに使っている曲も多くなく、抑制がかなり効いているサウンドなので、やっぱりECM流の内省的なサウンドに感じられます。これがヨン・バルケの個性なのでしょうか。メロディからは北欧を意識するものは多くないにしても、サウンドのアンサンブルの取り方などで、やはり北欧サウンドを感じてしまいます。それだけオーソドックスなジャズからは離れたサウンドですが。ライナーによれば、あるジャズ・フェスティバルのために委嘱されて書かれた作品だとのこと。なるほど。


Further/Jon Balke(P, Key) w/Magnetic North Orchestra(ECM 1517) - Recorded June 1993. Jens Petter Antonsen(Tp), Per Jorgensen(Tp, Vo), Morten Halle(As), Tore Brunborg(Ts, Ss), Gertrud Okland(Vln), Troud Villa(Viola), Jonas Franke-Blom(Cello), Anders Jormin(B), Marilyn Mazur(Per), Andun Kleive(Ds) - 1. Departure 2. Step One 3. Horizantal Song 4. Flying Place 5. Shaded Place 6. Taraf 7. Moving Carpet 8. Eastern Forest 9. Changing Song 10. Wooden Voices 11. Arrival

全曲ヨン・バルケの作曲。変則的な編成で、やや内省的なアレンジです。書き譜が多いのか、まとまりのあるサウンド。エキゾチックな響きが支配する小品の1、11曲目、淡々としたピアノにゆったり絡んでくるアンサンブルの2曲目、やや哀愁が混ざりながらもオーケストラの味わいのある3曲目、静かなところから盛り上がるメロディとリズムのやり取りの4曲目、静かでメカニカルなフレーズの上を舞うメロディの5曲目、ちょっとゆったりでエキゾチックな香り、かつドラマチックな6曲目、やや抑え気味で夢の中を行くようなサウンドの7曲目、ストリングスとトランペットで静かに漂う8曲目、哀愁のあるメロディと少しトンガッたフレーズが交錯する、ヴォーカル入りの9曲目、氷の上を危ういバランスでゆっくり走って行くような10曲目。

« 波動/藤井郷子オーケストラNY | トップページ | ライブ!!/藤井郷子オーケストラ東京 »

ECM1501-1550番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60512851

この記事へのトラックバック一覧です: Further/Jon Balke w/Magnetic North Orchestra:

« 波動/藤井郷子オーケストラNY | トップページ | ライブ!!/藤井郷子オーケストラ東京 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト