私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ブログのお休みをいただくかも | トップページ | Maru/藤井郷子オーケストラ名古屋 »

2006/08/03

Dark Wood/David Darling

1519
今日のアルバムもジャズのカテゴリーに入れるのを非常に迷いました。何たってチェロのソロのアルバムで、いわゆるジャズっぽさがないのですから。もちろんフレーズにはインプロヴィゼーションの部分って入っているのでしょうけれど、どちらかと言うと映画のサウンドトラックを聴いている雰囲気でした。トータル・アルバムになっていて、4つの組曲で構成されています。こういう音楽こそ、ECMでなければ作れない音楽ですね。クラシックとジャズのボーダーレスなレーベルだし、それこそボーダーレスな作品群ってあるわけで、両者の真ん中あたりに位置する、と考えていいのでしょうね。


Dark Wood/David Darling(Cello)(ECM 1519) - Recorded July 1993. - 1. Darkwood 4 Dawn 2. In Motion 3. Journey 4. Darkwood 5 Light 5. Earth 6. Passage 7. Darkwood 6 Beginning 8. Up Side Down 9. Medieval Dance 10. Darkwood 7 The Picture 11. Returning 12. New Morning

チェロのソロアルバムで、全曲デヴィッド・ダーリングの作曲。ダーク・ウッドの1-3は、前作「チェロ」に入っていました。その延長線なので4-7なのでしょう。 それぞれ3-4曲ずつ組曲になっています。それぞれの曲自体も「夜明け」「動き」「旅」「明り」「大地」「小径」「始まり」「さかさまに」「探して」「中世の踊り」「絵画」「帰り」「新しい朝」とドラマチックなタイトルで、サウンド。ヨーロッパの黒く深い森のイメージが、映画音楽のようなチェロの録音(多重録音もあるようですが)から出てきます。ECMでのミキシングやエコー処理で、森の空間がうまく表現されている感じ。当然ながらジャズ度はなく、幽玄なサウンド世界が立ちはだかり、あるいはそこに存在していて、抑えがたい寂寥感が、私達をヨーロッパの森へ連れていってくれます。

« ブログのお休みをいただくかも | トップページ | Maru/藤井郷子オーケストラ名古屋 »

ECM1501-1550番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60512825

この記事へのトラックバック一覧です: Dark Wood/David Darling:

« ブログのお休みをいただくかも | トップページ | Maru/藤井郷子オーケストラ名古屋 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト