私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« イースト・ベルリン1966/ロルフ・キューン&ヨアヒム・キューン・クァルテット | トップページ | イリューム/アキコ・グレース »

2006/07/28

William Byrd: Motets And Mass For Four Voices/Paul Hillier

1512
William Byrd: Motets And Mass For Four Voices/Paul Hillier(Baritone, Artistic Director)/The Theatre Of Voices(ECM New Series 1512)(輸入盤) - Recorded February 1992. Judith Nelson(Soprano), Drew Minter(Countertenor), Paul Elliott(Tenor), Christopher Bowers-Broadbent(Org) - Thomas Tallis: 1. O Ye Tender Babes William Byrd: Motets: Propers For The Feast Of Corpus Christi 2. Introit: Cibavit Eos 3. Gradual & Alleluia: Ocuili Omnium 4. Offertory: Sacerdotes Domini 5. Communion: Quotiescunque Manducabities 6. Mass For Four Voices: Kyrie 7. Mass For Four Voices: Gloria 8. Gloria Tibi Trinitas 9. Mass For Four Voices: Credo 10. Clarifica Me Pater 1 11. O Sacrum Convivium 12. Clarifica Me Pater 2 13. Mass For Four Voices: Sanctus 14. Mass For Four Voices: Benedictus 15. Clarifica Me Pater 3 16. Mass For Four Voices: Agnus Dei John Taverner: 17. In Nomine Richard Edwards: 18. In Going To My Naked Bed John Sheppard: 19. Vaine, Vaine, Vaine

(04/02/14)16-17世紀の作曲家(宗教音楽家)の特集のアルバム。その中でもイギリス人William Byrdの曲を多く取り上げています。(19曲中15曲)。なお、1曲目のThomas Tallisとは師弟関係にあったようです。間に5曲、オルガンのみの曲もありますが、歌の曲はソプラノとカウンターテナーもいて声域バランスの高めな、敬虔で素朴、かつ深遠な教会音楽が繰り広げられています。当時の教会の情景がしのばれるサウンド。

« イースト・ベルリン1966/ロルフ・キューン&ヨアヒム・キューン・クァルテット | トップページ | イリューム/アキコ・グレース »

ECM1501-1550番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60512880

この記事へのトラックバック一覧です: William Byrd: Motets And Mass For Four Voices/Paul Hillier:

« イースト・ベルリン1966/ロルフ・キューン&ヨアヒム・キューン・クァルテット | トップページ | イリューム/アキコ・グレース »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト