私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Elephant Sleeps But Still Remembers/Jack DeJohnette | トップページ | アルバムコメントの方法 »

2006/07/15

Then Comes The White Tiger/Red Sun-Wolfgang Puschnig, Linda Sharrock, Rick Iannacone, Jamaaladeen Tacuma/SamulNori-Kim Duk Soo, Lee Kwang Soo, Kang Min Seok, Kim Woon Tae, Kim Sung Woon

1499
今日もECMにしては異色アルバム。マンフレート・アイヒャー以外のプロデュース作に、つい最近興味を持ちはじめ、そうしたら昨日、今日と違うプロデューサーのアルバムに偶然にも出会いました。やっぱりプロデューサーが違うとサウンドもけっこう違うもので、いわゆるECMサウンドというのは幻影だったのかなあ、と思わせる面もあったりします。このアルバムは、韓国録音ということでも異色中の異色なのでは、と思わせますが、サムルノリはここでもいい仕事、しているようです。ジャマラディーン・タクマがやっぱりサウンドカラーが違いますが、彼のファンク的なベース、ちょっとここでは控えめですが、好みです。


Then Comes The White Tiger/Red Sun-Wolfgang Puschnig(As, Afl), Linda Sharrock(Voice), Rick Iannacone(G), Jamaaladeen Tacuma(B)/SamulNori-Kim Duk Soo, Lee Kwang Soo, Kang Min Seok, Kim Woon Tae(Per), Kim Sung Woon(Per)(ECM 1499) - Recorded May 1993. - 1. NanaJang (The Meeting Place) 2. Peaceful Question 3. Kil-Kun-Ak 4. Hear Them Say 5. Piri 6. Soo Yang Kol(The Valley Of Weeping Willows) 7. Flute Sanjo 8. Komungo 9. Full House-Part 1 10. Full House-Part 2 11. Far Away/Ariang

メンバーそれぞれの作曲、あるいは共作。プロデューサーはWolfgang Puschnig。珍しく韓国録音で民族的なサウンドが前面に出ています。韓国のサムルノリ(有名な打楽器集団)がECMに顔を出し、共演するメンバーも各国から集まったそうそうたるメンバーなので驚きました。ただし、静かな場面ではECMらしさがのぞきます。1曲目は全員のインプロヴィゼーションと思われる11分台の曲で、ミディアムのテンポのダイナミックなパーカッションを堪能できます。その他小品と長い作品が交ざりあっていますが、3曲目のサムルノリの打楽器だけの演奏もなかなか良い。ややスローな7拍子のファンク的な11分台の4曲目、明るい民族的ファンクの6曲目、空間的なフルートと打楽器の7曲目、折衷ファンクがけっこう楽しい10曲目。

« The Elephant Sleeps But Still Remembers/Jack DeJohnette | トップページ | アルバムコメントの方法 »

ECM1451-1500番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60512981

この記事へのトラックバック一覧です: Then Comes The White Tiger/Red Sun-Wolfgang Puschnig, Linda Sharrock, Rick Iannacone, Jamaaladeen Tacuma/SamulNori-Kim Duk Soo, Lee Kwang Soo, Kang Min Seok, Kim Woon Tae, Kim Sung Woon:

« The Elephant Sleeps But Still Remembers/Jack DeJohnette | トップページ | アルバムコメントの方法 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト