私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Speak Of The Devil/John Abercrombie Trio | トップページ | イースト・ベルリン1966/ロルフ・キューン&ヨアヒム・キューン・クァルテット »

2006/07/27

ランデヴー・イン・リオ/マイケル・フランクス

Michaelrend
マイケル・フランクスの前作が出たのが’03年なので、ブログには今回掲載するのがはじめてなんですよね。そして、彼の特集をホームページではしているにも関わらず、「ジャズCDの個人ページBlog」の方にはジャンル分けが「ジャズ」と「フュージョン」しかないので、以前書いたポール・サイモンと同じく、こちらの「インプレッションズ」(現在は統合)の方に書くことにします。彼のヴォーカル、あまり上手いとは思わないのだけれど、なぜかその曲やサウンドのセンスの良さで、つい買ってしまうんです。バックのミュージシャンが相変わらず豪華だということもありますが、ミュージシャンで目立たせずに、あくまでも全体のサウンドで聴かせてしまうあたり、やっぱり好みのミュージシャンだなあ、と思います。


ランデヴー・イン・リオ/マイケル・フランクス(Vo)(Columbia)
Rendezvous In Rio/Michael Franks(Vo)(Columbia) - Released 2006. Wolfgang Haffner(Ds), Chuck Loab(G, P, Prog), Carmen Cuesta Loab(Vo), Charles Blenzing(Key, Prog), Romero Lubambo(G), Sergio Brandau(B), Cafe(Per), Chris Hunter(sax, Fl), Brian Dunne(Ds), Pamela Dirggs(Vo), David Sancious(Key, P), Marc Shulman(G), Scott Petito(B, Key), Jerry Marotta(Ds, Per), Robbie Dupree(Vo), Larry Hoppen(Vo), Jeff Lorber(Key, Per Prog), Dwight Sills(G), Alex Al(B), Gary Meek(Sax, Fl), Roger Burn(Key, P), Eric Marienthal(As), Vinnie Colaiuta(Ds), Jimmy Haslip(B), Andy Suzuki(Woodwinds), Mike De Micco(G), Travis Shook(P), Jau Azzolina(G), Veronica Nunn(Vo) - 1. Under The Sun 2. Rendezvous In Rio 3. The Cool School 4. Samba Do Soho 5. The Critics Are Never Kind 6. Scatsville 7. The Chemistry Of Love 8. Hearing "Take Five" 9. The Question Is Why 10. Song Birds 11. Antonio's Song (Acoustic)

4曲目を除き、マイケル・フランクスの作曲ないしは共作。曲ごとにミュージシャンが入れ替わる豪華さは前々作に同じ。一流のミュージシャンをバックに、例のヘタウマなヴォーカルで心地良く曲が進んでいきます。1曲目で心地良いボッサが心身を包み込むようにゆったりと流れていくと思ったら、2曲目のタイトル曲はラテン・フュージョンタッチのややノリの良い曲だったりします。印象的なバックは8-9曲目のエリック・マリエンサル、ヴィニー・カリウタ、ジミー・ハスリップ組ですが、全体の流れに乗って聴くと、ホンワカしたり、ノリが良かったり、洗練されたり現地色が強かったり、ちょっと渋めだったりと日曜の昼下がりの時間が過ぎていくような心地良さ。ボーナストラックの11曲目はこういうのもアリかなと思わせるアレンジ。(06年6月28日発売)

« Speak Of The Devil/John Abercrombie Trio | トップページ | イースト・ベルリン1966/ロルフ・キューン&ヨアヒム・キューン・クァルテット »

ロック・ポップス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45524047

この記事へのトラックバック一覧です: ランデヴー・イン・リオ/マイケル・フランクス:

« Speak Of The Devil/John Abercrombie Trio | トップページ | イースト・ベルリン1966/ロルフ・キューン&ヨアヒム・キューン・クァルテット »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト