私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« メールBOXがいっぱい | トップページ | Codex Specialnik/The Hilliard Ensemble »

2006/07/20

In Harmony's Way/Jeff Berlin

Jeffinharmo
これでやっと今年1月に購入したアルバムを聴けました(Criss CrossレーベルのCDは別にして)。ジェフ・バーリンのこのアルバム、購入時には通販でも売り切れであきらめていたところ、たまたまCDショップの店頭にあったものなんですね。ラッキー(笑)。彼にしては珍しく4ビートの曲が多めで、ジャズの方向に振れています。ゲストも、ゲイリー・バートン、デイヴ・リーブマン、マイク・スターンと豪華です。こういう編成の音楽、なかなかいいなあと思うのですが、今年3月に出た「Lampy Jazz」という彼の最新作を通販で取り寄せ中。なかなか入荷しないのが心配ですが、とりあえずはこのアルバムと似た基本編成なので、到着が楽しみではあります。


In Harmony's Way/Jeff Berlin(B)(j.jazz)(輸入盤) - Recorded September 5-10, 2000. Richard Drexler(P, B), Danny Gotlieb(Ds), Guest: Gary Burton(Vib on 1), Dave Liebman(Ss, Ts on 2, 4, 6), Mike Stern(G on 2-3, 8), Captain Billy Lang(G on 7), Clare Fischer(Key on 7), Steve Shephard(Vo on 7), Howie Sher(Tp on 3. 8), Dave Stout(Tb on 3, 8), Doug Webb(Ts on 3, 8) - 1. This Is Your Brain On Jazz 2. Runaway Train 3. Emeril Kick It Up 4. Everybody Knows You When You're Up & In 5. Heart Of A Child 6. Liebman On A Jet Plane 7. Pale Glider 8. Reggae Ricardo 9. A Place Of Know

(06/07/17)6曲目以外はJeff Berlinの作曲。ゲストが豪華。相変わらずベースが前面に出ていますが、ジャズに振れている感じ。4ビートとメロディのベースの多重録音とドラムス、ヴァイブラホンが効果的な1曲目、列車の走るようなベースの効果音からサックスの咆哮、ギターのフレーズなど自由なサウンドの中盤アップテンポの4ビートの2曲目、シャッフルのリズムでメロディアスにノレる3曲目、ベースソロも多くて楽しめるこれまた4ビートの4曲目、しっとりとベースがメロディを奏でるバラードの5曲目、サンバや4ビートノリで速いフレーズが心地良く響く6曲目、この曲のみメンバーが入れ替わってヴォイス入りのボッサの7曲目、ブラスも快調でノリの良いロックのような8曲目、やや静かながらベースのソロはメロディアスな9曲目。

« メールBOXがいっぱい | トップページ | Codex Specialnik/The Hilliard Ensemble »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/10997521

この記事へのトラックバック一覧です: In Harmony's Way/Jeff Berlin:

« メールBOXがいっぱい | トップページ | Codex Specialnik/The Hilliard Ensemble »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト