私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ブログのメンテナンス終了。でも...。 | トップページ | The Hal Russel Story/Hal Russel NRG Ensenble »

2006/07/14

Boston T Party/Dennis Chambers/Jeff Berlin/Dave Fiuczynski/T Lavitz

Bostont
やっと2月に購入したアルバムをアップできます。それ以前、1月購入のアルバムもまだあるのですが、やはりここのアルバムにも参加しているジェフ・バーリンのアルバム(旧譜)で、現在もう1枚注文中なので、それと一緒に紹介しようかな、と思います。今日のアルバムを見つけたとき、デニス・チェンバースデヴィッド・フュージンスキーも参加ということで、躍り上がって喜んでしまいました。でも、聴いてみたら超絶技巧のソロの掛け合いではなくて、リラックスしたトータルサウンドを聴かせつつ、実はスゴいこともやっている、というようなアルバムでした。派手さは少ないけれど、皆の職人気質がうれしいです。


Boston T Party/Dennis Chambers(Ds)/Jeff Berlin(B)/Dave Fiuczynski(G)/T Lavitz(Key)(Tone Center)(輸入盤) - Recorded September 2005. - 1. D'funk'd 2. (Great) Ball Of Issues 3. Around About Way 4. I Hate The Blues...(But Here's One Anyway) 5. All Thought Out 6. Emotional Squalor 7. Deff 184 8. Last Trane 9. Contrast Comment 10. Foxy Morons

(06/07/02)主にT Lavitzの作曲(10曲中6曲)で他のメンバーの曲や共作もあり。このメンバーだもの、スゴいソロのやり取りが聴かれると思ったら、意外にリラックス(それでもスゴいですが)した演奏。ロック、ファンク系の重量系。妖しげなメロディのファンク・ロックが繰り広げられる1曲目、タイトかつノリの良いグルーヴにノセられる2曲目、ややアップテンポのマイナーなロックノリが渋いサウンドの3曲目、ブルースのようでコード進行が違う4曲目、ちょっとしっとり系と思ったら明るい中盤ラテン系でノリノリの5曲目、8ビートで着々と進むような6曲目、アップテンポでビシッとリズムがキマる7曲目、ゆったりめでも存在感のあるバラードの8曲目、渋めのファンクがカッコ良い9曲目、ストレートなロック調の8ビートで爽快な10曲目。

« ブログのメンテナンス終了。でも...。 | トップページ | The Hal Russel Story/Hal Russel NRG Ensenble »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

トラバさせていただきます。
よろしくお願いします。

>naryさん

こんにちは。

おお、naryさんは2月10日付けでこのアルバムの記事を書いているんですね。私も入手は2月だったのですが、5ヶ月遅れての登場です(笑)。

当方からもトラックバックさせていただきます。

はじめまして。バンド音源聞かせていただきました。私も学生時代やってましたので、なつかしさがよみがえってきました。これからもよろしくお願いします。

>ギター・オンジさん

はじめまして。

ここはジャズ・フュージョンのホームページやブログなので、昔のアマチュア・バンドの音源を掲載していても、傾向が違うため、アクセスもほとんどなければ反響もない、というページになってしまっています(笑)。もっと工夫をすればよかったかな、と思います。

聴いていただきまして、どうもありがとうございます。

おはようございます。
TBさせていただきます。

ちょうど、1年遅れで、記事upです(汗)

ずっと、頭の片隅で気になっていた盤だったのですが、つい最近ようやく買ったってことです..。

>oza。さん

TBありがとうございます。っと、あれあれ?TBが入ってませんです。またニフティ不調かな? 時間をみて再トライいただけたら幸いです。

もう1年前なんですね。しかも、買ってから何ヶ月もアップできなかった盤です。このメンバーだともう少し何かスゴいことをやってくれると期待していたのですが(笑)。

すいませんでした。
したつもりで、ちゃんと確認しなかったかもしれません。

やっぱり、このメンツから期待する期待度合いから
考えると、ちょっと物足りないってことになるんでしょうね。

演奏自体は、悪くないんですけど..

>oza。さん

演奏自体はけっこういいと思います。ただ、このメンバーだと何かやってくれそうだという、期待が大きすぎるのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/10762763

この記事へのトラックバック一覧です: Boston T Party/Dennis Chambers/Jeff Berlin/Dave Fiuczynski/T Lavitz:

» D.chambers,J.berlin,D.fiuczynski,T.lavitz Boston T Party [JAZZとAUDIOが出会うと...]
この盤も、店頭では見つけられませんでした。結局、3枚買ううちの1枚をこれにして 入手してしまいました。 メンツに興味を惹かれて、というのが購入動機ですね。やっぱり(笑) Dennis Chambers , David Fiuczynski が入っていて、何を演っているかが、常に興味津々に なった次第あります。 演奏ですが、一言で言うと、タイトル通りというか、パーティ気分のFusion作品ってところでしょうか。 Fusionだけあって、キメとかきっちりアレンジされた格好良い..... [続きを読む]

« ブログのメンテナンス終了。でも...。 | トップページ | The Hal Russel Story/Hal Russel NRG Ensenble »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト