私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 就職、再び受験浪人を経て再就職 | トップページ | 受験しながら働く、結婚 »

2006/06/26

String Quartet/Jens-Peter Ostendorf

1479
String Quartet/Jens-Peter Ostendorf(ECM New Series 1479)(輸入盤) - Recorded December 1989. Ingrid Goltl(Vln), Hans Georg Deneke(Vln), Thomas Oepen(Viola), Michael Katzenmaier(Cello) - 2nd String Quartet: 1. Sention One 2. Section Two 3. Section Three

(04/04/04)Jens-Peter Ostendorfは20世紀ドイツの現代音楽家。ストリング・クァルテットでの演奏といいつつも、通常の演奏ではなく、そこは雅楽のような、間延びしたスペイシーなやり取りが聴かれます。メロディというよりはドローンのような音の連なりと、時に聴かれるピチカート、非メロディ的な訥々とした音符。第2楽章、第3楽章といくにつれて、多少表情は変わるものの、そのスペイシーな加減は同じです。聴く人を選ぶアルバム。

« 就職、再び受験浪人を経て再就職 | トップページ | 受験しながら働く、結婚 »

ECM1451-1500番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60513151

この記事へのトラックバック一覧です: String Quartet/Jens-Peter Ostendorf:

« 就職、再び受験浪人を経て再就職 | トップページ | 受験しながら働く、結婚 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト